サイクル用工具の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用工具

自転車用の工具には様々なものがあります。自分で調整や修理ができるようになればサイクリング中の簡単なトラブルを解決できます。自転車部品で多く使われる六角レンチ(アーレンキー)や、パンク修理に関係する工具などは、1セット持っておくと便利です。あとは、修理能力や必要に応じて揃えていかれると良いかと思います。 サイクル用工具

サイクル用工具の詳細なカテゴリ

携帯用工具

携帯用工具

携帯用工具は、主にサイクリング中のトラブルを解消するために使う工具です。いくつかの工具がコンパクトにまとめられ、携帯性に富んでいます。展開されている商品数は大変多く、搭載されている工具の組み合わせも商品によって様々です。自分の自転車に使われているネジのサイズや必要な機能を基に、どの程度までの緊急事態を想定するかによって商品を選んでいくのがよいかと思います。

工具セット

工具セット

自転車の工具を一式揃えようというときには、こちらのカテゴリから工具セットをお探しいただくのが良いかと思います。メーカーによっては、整備のレベルに応じた工具をセット販売しているところがあります。必要な工具が工具セットに含まれているかを確認しながら選ぶ必要があります。また、スパナセットなどもこちらのカテゴリに含まれます。

一般工具

一般工具

一般工具には、自転車の整備では欠かすことのできない六角レンチやスパナ類、ドライバーやワイヤーカッターなどが含まれます。その他、自転車にはこだわらずに世間一般的に使用されている工具もこのカテゴリに含まれます。質の良い工具は、正確に作業を進められるだけでなく、安全性も高めてくれます。

専用工具

専用工具

専用工具は、BB、ヘッドパーツ、クランク、ホイール周辺などの自転車特有の規格に応じたパーツの着脱・調整などに使います。ニッチな工具が多くラインナップされていますが、専用工具ならではの正確性・快適性があります。自分自身の整備能力に合わせた工具を所持し、大掛かりな整備に関するものはショップに任せるのが良いかと思います。

エアゲージ

エアゲージ

エアゲージは、タイヤの空気圧の管理をするのに必要なものです。タイヤには必要な空気圧が明示されており、それを守らない場合には、チューブがバーストしたり、パンクしたりします。それを防ぐためにも適切な空気圧管理が必要です。アナログやデジタルで数値を表示しますので、好みに合わせて1つ持っておくと安心です。

クリーニングキット

クリーニングキット

クリーニングキットは自転車を綺麗に保つための道具です。特に自転車用としてはチェーンを洗浄する道具などが特徴的です。自転車はメンテナンスが必要な乗り物なので、定期的な洗浄・注油をすることで自転車部品の寿命は伸び、より快適な状態で乗っていただくことができます。専用のディグリーザーやオイルも持っておくと、よりスムーズに洗浄・注油できます。

ツールボックス(工具収納)

ツールボックス(工具収納)

ツールボックスは工具を収納しておくケースです。在宅用の大きなものから、用途に合わせた大きさの持ち運べるタイプのものがあります。工具の収納量やお持ちの工具の大きさに合わせてお選び下さい。ロールアップ式の工具袋などは、よく外出先で整備される方にとっては携帯性も高く、いつものカバンなどに忍ばせることもできるので大変便利です。

パンク修理キット

パンク修理キット

パンク修理キットは、主に、タイヤパッチとゴムのり、タイヤレバーなどがセットになったものです。サイクリング中にパンクした場合は、予備のチューブに交換して、帰宅後にパンク修理するのが一般的です。それほど高額な工具ではないのと、スポーツ自転車はホイールが外しやすいので、初心者の方でもトライしてみて欲しい修理の1つです。

ワークスタンド

ワークスタンド

ワークスタンドは、自転車整備をサポートしてくれるスタンドです。楽な姿勢で整備できる高さに自転車を固定してくれるものは、作業者の疲労感を抑制し、作業のスピードと正確性を高めてくれます。ご自身でバリバリ自転車整備をされる方にはあると便利なスタンドです。また、ワークスタンドの小物等もこちらのカテゴリに含まれます。

サイクル用工具のおすすめブランド

HOZAN(ホーザン)

HOZAN(ホーザン)は、言わずと知れた工具の総合メーカーで、自転車専用工具も展開しています。ホーザンの「ものづくり」への主張や提案を実践していくうちに製作したアイテム数は、今や3000種類を超えるまでになっています。正しく機能することだけでなく、作業者に温もりをも伝える製品づくりを目指しています。

KTC(ケーティーシー)

KTC(ケーティーシー)は、日本を代表する高品質なハンドツールメーカーです。世界水準をはるかに超えた、通称ゼロ戦を整備するための高性能・高品質な工具づくりがKTCのものづくりの原点です。最高の素材・品質を追求する飽くなき探究心で、実績と信頼を積み重ね、現在では国内トップの生産量・アイテム数を誇ります。

PARK TOOL(パークツール)

アメリカ・ミネソタ州で1963年から、自転車工具を作り続けているPARK TOOL(パークツール)。自転車黎明期から業界を支え続けてきたノウハウは伊達ではなく、ツール関係だけでほぼ300もの特許をもっています。自転車を影で支えるなくてはならないメーカーです。自転車に限らない一般的なハンドツールから、自転車用の大掛かりな専用工具までありとあらゆる工具を、高い精度で設計・商品展開しています。

サイクル用工具について

サイクル用工具の特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用工具の選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用工具のオススメの選び方を紹介します。サイクル用工具選びにご参考ください。