サイクル用ケミカル(油脂類)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用ケミカル(油脂類)

ケミカル類とは、自転車のメンテナンスの時に使うオイルやグリス、また古くなったオイルやグリスを落とすクリーナー、自転車本体を磨くオイル、サビを落とすものなど様々なものがあります。 使う箇所に応じて、適正なケミカルを使用することで自転車を長く乗っていただけれると思います。定期的なメンテナンスが大切な自転車を守ることにつながります。 サイクル用ケミカル(油脂類)

サイクル用ケミカル(油脂類)の詳細なカテゴリ

潤滑油・ルブリカント

潤滑油・ルブリカント

潤滑油・ルブリカントとは自転車の稼働する部分に使用し、可動部の動きを滑らかにしたり、錆をとったりするものになります。

グリス

グリス

グリスはものの動きをよくするもので水で流れにくい性質を持っています。水ですぐに流れると困るベアリング部分などに使用されます。

ディグリーザー・クリーナー

ディグリーザー・クリーナー

ディグリーザー・クリーナーは汚れたオイルやグリスを落とすのに使われます。チェーンの汚れたオイルを落とすものがあったり、バイク本体を洗う専用の洗剤などもあります。00214020300000000c.jpg

ワックス

ワックス

ワックスは自転車本体に艶をだし表面を保護するものになります。ご使用の場合はその製品に適しているかお調べになった上ご使用ください。

その他ケミカル

その他ケミカル

ペーパータイプのクリーナーやコンパウンドなど様々なものがあります。

サイクル用ケミカル(油脂類)のおすすめブランド

FINISH LINE(フィニッシュライン)

FINISH LINE(フィニッシュライン)は、自転車専用であることにこだわる世界でただひとつのケミカルブランドで、走りにあわせて選べる洗浄剤、潤滑剤、保護剤を展開し、適材適所のケミカルとツールで、愛車をクリーンで快適な状態に保ちます。グリスやディグリーザー・クリーナー、潤滑油からワックスまでメンテナンスに必要なケミカル類を幅広くラインナップします。

PEDROS(ペドロス)

「自転車とは人生そのものだ」そんな熱狂的MTBギークが、悪コンディションでも長持ちするチェーンオイルを探し求めてできたのがPEDROS(ペドロス)です。創設者のブルースとアンドリューにとって使うオイルは、自分達がかぶったり飲んだりするものとそう変わりません。だからその製品は環境に優しいことに徹底してこだわっています。もちろん一切妥協しない製品の品質が高いのはいうまでもありません。なぜならペドロスにとって自転車とは人生そのものなのだから。

WAKO’S(ワコーズ)

WAKO’S(ワコーズ)はチェーンクリーナーやオイル、グリースなどのメンテナンス用品を扱う会社です。自転車だけでなく、オートバイや自動車ディーラーでも積極的に使用されている安心のケミカルブランドです。元々プロが使うメンテナンス用品というイメージがありましたが、最近ではインターネットなどで購入することもできます。用途に応じた様々なケミカルを展開しています。

サイクル用ケミカル(油脂類)について

サイクル用ケミカル(油脂類)の特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用ケミカル(油脂類)の選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用ケミカル(油脂類)のオススメの選び方を紹介します。サイクル用ケミカル(油脂類)選びにご参考ください。