トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッド

トライアスロン・TT用のハンドルやステムはこちらのカテゴリです。戦闘的なスタイルのエアロハンドルバーが象徴的です。基本的にはロードバイク用のパーツとコンセプトが近く、より空気抵抗の削減を目指したものが多くラインナップされています。中には、ハンドルやステム、エアロハンドルバーが一体となったものもあります。 トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッド

トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

エアロハンドルバー

エアロハンドルバー

TTバイク・トライアスロン車に適した、空気抵抗を削減するハンドルです。通常のドロップハンドル・ブルホーンバーに取り付けるモデルと、専用のハンドルとセットになっているモデルがあります。TTバイクやトライアスロンバイクに力を入れているブランドから多くの商品が展開されています。

ブルホーンバー

ブルホーンバー

トライアスロン/TTバイク用のブルホーンバーは、特に空気抵抗に気を配った戦闘的な設計となっています。ワイヤーがハンドル内蔵に対応しているものが多く、カーボンを使用した軽量な作りのものが主流となっています。

ステム

ステム

トライアスロンやタイムトライアルでは、基本的にはロードバイク用のステムを使用します。ハンドルのクランプ径にあったものをお選びください。空気抵抗をやや意識した形状で、カーボン製で軽量なものがハイエンドモデルとして認知されています。

トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドのおすすめブランド

3T(スリーティー)

3T(スリーティー)は、1961年にイタリア・トリノ市で設立されたブランドです。それまで鉄製だったハンドルやステム、シートポストなどをアルミ合金に切り替え、イタリアのエリートレーサーたちと数々のテストを行い、軽量な製品を作りました。現在では、多くのプロレースチームから支持されるカーボン製の軽量なパーツを展開しています。TT/トライアスロン用のハンドル・ステム・ヘッドは、様々な素材・形状で設計されたエアロバーが特徴的です。コンマ1秒でも早く走りたい本格派ライダーを強力にサポートします。

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン)は、アイアンマン唯一のオフィシャル・バー・サプライヤーとして認められたトライアスロン・バーの定番ブランドで、そのシェアは全米No.1を誇ります。代表的なパーツであるエアロバーハンドルバー(TTバー/DHバー)以外にも、ホイールやウェア、その他アクセサリも展開しており、トライアスリートのみならず、ロードレーサーたちも魅了しています。エルゴノミックデザインを追求し、前傾の度合いに応じた微調整が可能な商品を多くラインナップし、高いパフォーマンスを目指すライダーを強力にサポートします。

SHIMANO PRO(シマノ プロ)

SHIMANO PRO(シマノプロ)の製品は、最新のテクノロジー、斬新なアイデア、ライダーからのフィードバックにより生み出される軽さと強度のバランスの取れたものとなっています。また、あらゆるジャンルのプロチーム・トップライダーにパーツ供給を行っており、支持を得ています。トライアスロン・TT向きのハンドル・ステムも展開しています。プロツアーチームも実際に使用するタイムトライアル用のハンドルバーは、人間工学と空気力学が徹底的に追求された最速のハンドルバーとなっています。

トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドについて

トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方を詳しく解説。トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドの選び方が分からない、迷ってる方に、トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッドのオススメの選び方を紹介します。トライアスロン/TT用ハンドル・ステム・ヘッド選びにご参考ください。