MTB/クロスバイク用ステムの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MTB/クロスバイク用ステム

ステムは自転車とハンドルをつなげるパーツです。このパーツの長さを変えることでハンドルの遠さや高さを調節することができます。また、ダウンヒル・フリーライド走行をするMTB向けの非常に高強度なキューブタイプのステムも選べます。コラム径、ステム長さ、およびハンドルクランプ系で選びます。 MTB/クロスバイク用ステム

MTB/クロスバイク用ステムの詳細なカテゴリ

31.8mm

31.8mm

現在主流のオーバーサイズハンドルです。高い剛性が持ち味です。

25.4mm

25.4mm

古いMTBやクロスバイクに多い規格です。しなりを生かした乗り味を持つものが多いです。

アジャスタブルタイプ

アジャスタブルタイプ

ステム自体の角度を返ることができ、簡単にハンドルの高さを調整できるステムです。オフロード走行には適しませんが、クロスバイクでは快適なポジションを探す手助けになる便利なステムです。

クイルタイプ

クイルタイプ

初期のMTBや一部のクロスバイクで使われているステムです。高さを自在に調整できるのが利点です。

MTB/クロスバイク用ステムのおすすめブランド

BBB(ビービービー)

BBB(ビービービー)は、オランダの2人の情熱にあふれたサイクリストによって1999年に設立されました。名称は「BIKEPARTS FOR BIKERS BY BIKERS」の略で、サイクリストによる、サイクリストのための自転車パーツを開発していくことを信条としています。現在は、世界中で商品が販売され、商品点数も1500を超える巨大パーツメーカーへと成長を遂げています。

EASTON(イーストン)

EASTON(イーストン)は、1990年にアメリカで誕生したパーツブランドです。アルミとカーボンについて秀でた技術をもち、アスリートのパフォーマンスを最大限に発揮する製品の開発に取り組んでおり、多くのライダーから支持を得ています。ロード用・MTB用のホイールから、ハンドル・ステム・シートポストを主にラインナップし、フロントフォークやグリップなどの各種アクセサリーも展開しています。

THOMSON(トムソン)

THOMSON(トムソン)は、航空機と自転車のパーツを作る「100% MADE IN USA」のブランド。ジョージア州メイコンにある自社工場ですべての製品を生産しています。CNCマシニング製法に30年以上の経験を持ち、航空産業に携わる工場が集まるメイコンの町でも有数の歴史あるメーカーとして知られています。高い信頼性と強度設計に基づいて作られるその製品は、レーサーのみならず、ひとつのパーツを長く大切に使うハイエンド・ユーザーまで幅広く支持されています。ハンドリングを支えるステムは、細かなサイズ展開と確かな製品作りで、絶対的な信頼性を獲得しています。

MTB/クロスバイク用ステムについて

MTB/クロスバイク用ステムの特徴・選び方を詳しく解説。MTB/クロスバイク用ステムの選び方が分からない、迷ってる方に、MTB/クロスバイク用ステムのオススメの選び方を紹介します。MTB/クロスバイク用ステム選びにご参考ください。