マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキ

Vブレーキは制動力に優れ、ブレーキの形がVの字に見えることからその名前がついています。主にマウンテンバイクやクロスバイクなどに多く取付けられています。 比較的メンテナンスが簡単です。しかし雨や泥などに弱いというデメリットもあります。 マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキ

マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキの詳細なカテゴリ

本体

本体

Vブレーキは比較的少ない力で、大きな制動力を得ることが可能になっています。様々なものがあり、素材や軽量度合いによっても価格が変わってきます。

周辺部品

周辺部品

こちらにはアダプター交換用パーツなどがあります。

マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキのおすすめブランド

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントの上位に位置するDEORE XT(デオーレXT)は、レースからファンライドまであらゆるレベルのライダーのニーズに応えるべく、最上位コンポーネントであるXTRから継承された最先端のテクノロジーを盛り込んでいます。トレッキングバイク向けのラインナップにVブレーキのラインナップがあります。制動力も高く、アップグレードにオススメです。

KCNC(ケーシーエヌシー)

KCNC(ケーシーエヌシー)は、金属加工技術の限界を追求し、世界最高水準のCNC技術を誇る1996年誕生の軽量パーツブランド。スプロケットやプーリーなどのレーシングパーツから、ボトルケージボルトなどの小物まで、あなたのバイクをレベルアップさせる高品質なプロダクトを提案しています。Vブレーキには、クロスカントリーやおしゃれなミニヴェロなどで最適な、超軽量かつ肉抜き加工・アルマイトカラーが美しいものを展開しています。ボルトなどのオプションパーツも展開しています。

TRP(ティーアールピー)

TRP(ティアールピー)は、自転車におけるブレーキシステムを素材、機能、デザインとあらゆる面から最高品質のものを世に送り出すことを理念に誕生したブランドです。カーボン素材はもとよりチタン、アルミニウムにいたるまで様々な素材を駆使し、ブレーキ性能というスポーツバイクの性能を大きく左右するものを極限まで軽量化しつつ、耐久性も維持し最適なブレーキ性能を実現した製品を展開しています。MTB用のVブレーキは、シンプルな形状でありながらも制動力・耐久性・軽量化のバランスのとれた製品を展開しています。

マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキについて

マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイク(MTB)用Vブレーキ選びにご参考ください。