ワイヤー用の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体の特徴

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体の特徴

  1. 1変速段数

    フロントダブル(2段)とトリプル(3段)で適合するモデルが異なります。

  2. 2取付

    シートチューブをバンドでクランプするタイプと、ボトムブラケットに固定するEタイプ、専用台座に取り付けるダイレクトマウントタイプがあります。

  3. 3適合

    基本的にメーカーの混在は不可、同一メーカー内のシリーズ間も十分に互換性の確認が必要です。

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体のブランド

SHIMANO ACERA(シマノ アセラ)マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。カジュアルMTBコンポーネントに位置するACERA(アセラ)は、ソフトなオフロード走行や、シティライド、フィットネスに最適なコンポーネントです。MTB寄りのクロスバイクなどに多く搭載されるグレードです。フロントディレーラーは、泥除けやタイヤとのクリアランスが拡大され、ワイドリンク・デザインがスムーズで軽い変速パフォーマンスをアシストします。

SHIMANO DEORE(シマノ ディオーレ)マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。本格MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントのエントリーグレードに位置するDEORE(デオーレ)は、ホビーレースはもちろん、街乗りやファンライドまで、お求め易い価格設定と安心の性能で、幅広いレベルのライダーのステップアップを支えるべく、上位コンポーネントから継承された最先端のテクノロジーを盛り込んでいます。DEORE(デオーレ)のフロントディレーラーは、ダブル仕様・トリプル仕様のラインナップがあり、それぞれに様々な取り付けタイプ・スイングタイプに対応します。

SHIMANO XTR(シマノXTR)マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー本体

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントの最高峰に位置するXTRは、ワールドクラスのクロスカントリーレースや本格トレイルライドをメインにあらゆるライダーのニーズに応えるべく最先端のテクノロジーを余すところ無く盛り込んでいます。XTRのフロントディレーラーは、高い剛性と最適化された形状で素早く確実なフロントギヤチェンジを支えます。ダブル仕様・トリプル仕様のラインナップがあり、それぞれに様々な取り付けタイプ・スイングタイプ・ワイヤーの取り回しに対応します。

ワイヤー用について

ワイヤー用の特徴・選び方を詳しく解説。ワイヤー用の選び方が分からない、迷ってる方に、ワイヤー用のオススメの選び方を紹介します。ワイヤー用選びにご参考ください。