マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー

シフトレバーでワイヤーを引っ張り、クランクの上で回るチェーンを上下へと変速させるのがフロントディレーラーの役目になります。マウンテンバイクの場合多くが基本的には3段変速のものになります。 シフトレバーとの互換性がありますので、ご購入の際は必ずご使用出来るかどうかの確認をお願いします。 マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーの詳細なカテゴリ

本体

本体

シフトレバーでワイヤーを引っ張り、クランクの上で回るチェーンを上下へと変速させるのがフロントディレーラーの役目を担っています。2速のものに比べて3速が多いマウンテンバイクのフロントディレーラーはガイドやゲージの長さも大きくなります。

周辺部品

周辺部品

フロントディレーラーをフレームに取り付けるためのマウントなどを扱っています。

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーのおすすめブランド

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントの上位に位置するDEORE XT(デオーレXT)は、レースからファンライドまであらゆるレベルのライダーのニーズに応えるべく、最上位コンポーネントであるXTRから継承された最先端のテクノロジーを盛り込んでいます。DEORE XT(デオーレXT)のフロントディレーラーは、ダブル仕様・トリプル仕様のラインナップがあり、それぞれに様々な取り付けタイプ・スイングタイプ・ワイヤーの取り回しに対応します。

KCNC(ケーシーエヌシー)

KCNC(ケーシーエヌシー)は、金属加工技術の限界を追求し、世界最高水準のCNC技術を誇る1996年誕生の軽量パーツブランド。スプロケットやプーリーなどのレーシングパーツから、ボトルケージボルトなどの小物まで、あなたのバイクをレベルアップさせる高品質なプロダクトを提案しています。MTB用フロントディレーラーには、周辺パーツとして直付フロントディレーラーをフレームに取り付けるブラケットがあります。オフセット角度があるものもあります。カラフルなパーツは、バイクのドレスアップにも最適です。

SHIMANO XTR(シマノXTR)

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントの最高峰に位置するXTRは、ワールドクラスのクロスカントリーレースや本格トレイルライドをメインにあらゆるライダーのニーズに応えるべく最先端のテクノロジーを余すところ無く盛り込んでいます。XTRのフロントディレーラーは、高い剛性と最適化された形状で素早く確実なフロントギヤチェンジを支えます。ダブル仕様・トリプル仕様のラインナップがあり、それぞれに様々な取り付けタイプ・スイングタイプ・ワイヤーの取り回しに対応します。

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーについて

マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラーのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイク(MTB)用フロントディレーラー選びにご参考ください。