マウンテンバイク(MTB)用クランクセットの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンバイク(MTB)用クランクセットの特徴

マウンテンバイク(MTB)用クランクセットの特徴

  1. 1素材

    軽量なアルミ合金製が主流。高級モデルでは、より軽量・高剛性なカーボン素材を用いたものもあります。

  2. 2BBとの適合

    近年、ドライブトレイン(クランク、チェーン、スプロケット周辺機構のこと)の高剛性化により様々な形状があるので、フレーム・BBの規格に適合するものを選びましょう。

  3. 3段数

    ワイドなギヤ比のトリプルギヤの他に、XCレースで使用されるダブルギヤ、DHなどで使われるシングルギヤもラインナップされています。

  4. 4サイズ

    クランク長は小柄な方や女性の方なら165mm、平均的な身長の男性で170mm、長身の方で175mmが一般的です。

マウンテンバイク(MTB)用クランクセットのブランド

SHIMANO DEORE XT(シマノ ディオーレ XT)マウンテンバイク(MTB)用クランクセット

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。MTB(マウンテンバイク)用コンポーネントの上位に位置するDEORE XT(デオーレXT)は、レースからファンライドまであらゆるレベルのライダーのニーズに応えるべく、最上位コンポーネントであるXTRから継承された最先端のテクノロジーを盛り込んでいます。DEORE XT(デオーレXT)のクランクセットはシルバー・ブラックのカラー展開があり、それぞれに多様なギアコンビネーションがラインナップされています。耐久性と重量、剛性のバランスがよく、優れたパフォーマンスを発揮します。

RACE FACE(レースフェイス)マウンテンバイク(MTB)用クランクセット

カナダ・バンクーバー生まれのRACE FACE(レースフェイス)は、MTB向けコンポーネントやプロテクターなどを20年以上展開しているブランドです。世界40カ国以上で商品を展開し、多くのプロライダーをサポートしています。アグレッシブなフリーライドで高い信頼性を誇っています。MTB用クランクセットは、高い強度と剛性を兼ね備えており、激しいライディングに耐えうる設計になっています。一部モデルでカラー展開もあり、オシャレなMTBライダーからも支持を得ています。

SHIMANO ZEE(シマノ ジー)マウンテンバイク(MTB)用クランクセット

ロード・MTBの最先端コンポーネントから、安価な軽快車用のコンポーネントまで展開する、言わずと知れた世界のトップコンポーネントブランドであるShimano(シマノ)。ZEE(ジー)は、MTB(マウンテンバイク)のフリーライド用コンポーネントです。パワフルで、コントロール性の高いディスクブレーキ、激しいライディングを支える強度と耐久性が特徴的で、ダウンヒルにおいても信頼できるコンポーネントです。クランクセットはダウンヒルグレードのSAINTと同様、高強度で耐久性に優れたものとなっており、激しいライディングをサポートします。

マウンテンバイク(MTB)用クランクセットについて

マウンテンバイク(MTB)用クランクセットの特徴・選び方を詳しく解説。マウンテンバイク(MTB)用クランクセットの選び方が分からない、迷ってる方に、マウンテンバイク(MTB)用クランクセットのオススメの選び方を紹介します。マウンテンバイク(MTB)用クランクセット選びにご参考ください。