サイクル用レディースレッグウォーマーの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用レディースレッグウォーマーの特徴

サイクル用レディースレッグウォーマーの特徴

  1. 1フィット

    メーカーによりS、M、Lなどのサイズがあります。伸縮性のある素材で脚にフィットします。

  2. 2ズレ防止

    ズレ防止のためにゴムのストッパーなどがついています。

  3. 3保温性

    ウォーマーは主に体温調節と保温性のために使われます。メーカーによって裏起毛のフリース地やウール素材などがあります。

  4. 4伸縮性

    縫い目のない立体裁断をされた一枚布のものがメインです。

サイクル用レディースレッグウォーマーのブランド

Biemme(ビエンメ)サイクル用レディースレッグウォーマー

Biemme(ビエンメ)は、1978年イタリア北部にて創業のスポーツウェアブランドです。3大ツールやプロツアー参加チームを始めとする歴代の有名ロードレースチーム・選手にウェアを供給し絶大なる信頼を得ています。カーボンやシルバーを生地に織り込んだ素材を使用する等、常に革新的機能のウェアをリリースし、その洗練されたデザインと共にヨーロッパでは一般サイクリストにも大変人気のブランドです。ほとんどのサイクルウェアのメーカーでは、生産拠点を他国に移す傾向がありますが、Biemme(ビエンメ)は現在でも全て本国イタリアで作成を行っており、そのこだわりが垣間見えます。また、30年以上のブランドの歴史に中でツールで走るトッププロチームにウェアをサポートしてきたことで、トップライダーからのフィードバックを受けてBiemme(ビエンメ)のウェアはさらに進化してきています。Biemme(ビエンメ)のレッグウォーマーには裏起毛を採用したモデルもあり、肌寒い季節において遠出する際には、体温調節に役立ちます。シンプルなデザインの中に「Biemme」のロゴをあしらい、どんなウェアにも合わせることができます。また、このロゴはレフレクターにもなっており、視認性にも優れます。

ETXEONDO(エチェオンド)サイクル用レディースレッグウォーマー

ETXEONDO(エチュオンド/エチェオンド)は、スペインバスク地方に位置するメーカー。スペイン北部は自転車競技(ロード)が大変盛んな地域で、季節の変化があり山岳の多い厳しい環境が、いくつもの名門チーム、名選手を生み出してきました。そんな過酷な気象条件で最大限にライダーの力を発揮できるロードウエアを創り出そうと、1976年に創立されたのがETXEONDOです。明暗の分かれたシンプルなカラーリングを施しながらも、人気のあるデザインを作り続けるETXEONDO(エチュオンド/エチェオンド)のレーサージャージは、日本でも多くのサイクリストに愛用されています。メーカーとしてトッププロにジャージを供給してきたことで製品のフィードバックを受け、サイクルジャージとしての機能性を高めてきました。その中で、GORE社のWIND STOPPERなどの機能性に優れた素材を使うなど、更なる進化を遂げています。レーサージャージを着た上からでも取り付けが容易であるため、レース直前のウォームアップやロングライド時の途中での体温調節に重宝されています。

PEARL IZUMI(パールイズミ)サイクル用レディースレッグウォーマー

PEARL IZUMI(パールイズミ)は、高性能・高品質のサイクルウェアを提供する日本で誕生したブランドです。ライダーを過酷な気候から保護する技術や空気抵抗の減少、着心地にこだわった伸縮性など、高い技術でアスリートをサポートします。日本の四季に合わせて製品が展開され、対応する温度が設定されているので、使用する時期に合わせてコーディネートすることができます。ショートパンツのレーサーパンツに使用するウォーマーにレッグウォーマーがあります。ちょうど膝を覆うようなウォーマーで、外にいる時の温度調節に便利です。特に膝という関節は、自転車を乗る際には非常に酷使する部分でありながら、常に向かい風が当たり続ける部分でもあり、膝を冷やしてしまい怪我につながることもあります。そのため、肌寒い時期やウォーミングアップなどでは非常に重宝するウォーマーであると言えます。最近では冬季の自転車競技であるシクロクロスで使用する選手が多く、その利便性や機能性の高さをうかがい知ることができます。

サイクル用レディースレッグウォーマーについて

サイクル用レディースレッグウォーマーの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用レディースレッグウォーマーの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用レディースレッグウォーマーのオススメの選び方を紹介します。サイクル用レディースレッグウォーマー選びにご参考ください。