サイクル用レディースコンプレッショントップスの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用レディースコンプレッショントップスの特徴

サイクル用レディースコンプレッショントップスの特徴

  1. 1上腕の辺り

    ライディング中の筋肉のブレを抑制します。

  2. 2前腕の辺り

    腕部に段階的な圧力を加えることで血流の流れをコントロールします。

  3. 3UVカット

    日焼け対策としてUVカット素材を採用しているものもあります。

サイクル用レディースコンプレッショントップスのブランド

2XU(ツータイムズユー)サイクル用レディースコンプレッショントップス

2XU(ツータイムズユー)は、オーストラリア・メルボルンで設立し、そこに拠点を置くアスリートのためのウェア製作・販売会社です。「人間のパフォーマンスを最大限に導き出す商品の開発」を企業理念に、最新の繊維や技術開発を手がけ、いまや最新テクノロジーを駆使したスポーツブランドとして世界中で急成長を遂げています。2XU(ツータイムズユー)ではサイクル用品以外にもランニングやトライアスロン用品を幅広く扱っており、スポーツウェアに関するノウハウを生かしたウェア作りをしています。レディースウェアのラインナップもメンズ同様充実しており、コンプレッションウェアに限らずサイクルウェアから小物まで多くの種類を取り扱っています。2XU(ツータイムズユー)はサイクルウェアにコンプレッション機能を持った生地を使用しており、ライダーのボディラインにフィットし、さらに筋肉の動きをサポートするような機能を持っています。2XU(ツータイムズユー)のコンプレッションウェアには、筋肉の部位によって異なる種類のデニールを使用し、筋肉を支える機能や伸縮性を高めています。そのため、パフォーマンスの向上や筋肉の動きのリカバリーの役割もします。トレーニングやロングライドなど、筋肉に負荷がかかる際には大きなアドバンテージになります。

Biemme(ビエンメ)サイクル用レディースコンプレッショントップス

Biemme(ビエンメ)は、1978年イタリア北部にて創業のスポーツウェアブランドです。3大ツールやプロツアー参加チームを始めとする歴代の有名ロードレースチーム・選手にウェアを供給し絶大なる信頼を得ています。カーボンやシルバーを生地に織り込んだ素材を使用する等、常に革新的機能のウェアをリリースし、その洗練されたデザインと共にヨーロッパでは一般サイクリストにも大変人気のブランドです。ほとんどのサイクルウェアのメーカーでは、生産拠点を他国に移す傾向がありますが、Biemme(ビエンメ)は現在でも全て本国イタリアで作成を行っており、そのこだわりが垣間見えます。また、30年以上のブランドの歴史に中でツールで走るトッププロチームにウェアをサポートしてきたことで、トップライダーからのフィードバックを受けてBiemme(ビエンメ)のウェアはさらに進化してきています。コンプレッションウェアは、筋肉の動きをサポートしライダーのパフォーマンスを向上させます。短時間での高出力なシーンはもちろん、ロングライドでも筋肉の疲労を和らげるため、多くのシーンで役立ちます。

サイクル用レディースコンプレッショントップスについて

サイクル用レディースコンプレッショントップスの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用レディースコンプレッショントップスの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用レディースコンプレッショントップスのオススメの選び方を紹介します。サイクル用レディースコンプレッショントップス選びにご参考ください。