トライアスロン用ウェットスーツの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロン用ウェットスーツの特徴

トライアスロン用ウェットスーツの特徴

  1. 1

    フルスーツ(長袖)とロングジョン(袖なし)があります。

  2. 2素材

    厚い物の方が、保温性・浮力性共に高いです。

  3. 3スタイル

    ワンピースもしくは上下別のセパレートタイプがあり、季節で使い分けるといいでしょう。

  4. 4着脱

    ジップアップタイプ(マジックテープモデルもある)とプルオーバータイプのものがあります。

トライアスロン用ウェットスーツのブランド

2XU(ツータイムズユー)トライアスロン用ウェットスーツ

2XU(ツータイムズユー)は、オーストラリア・メルボルンで設立し、そこに拠点を置くアスリートのためのウェア製作・販売会社です。「人間のパフォーマンスを最大限に導き出す商品の開発」を企業理念に、最新の繊維や技術開発を手がけ、いまや最新テクノロジーを駆使したスポーツブランドとして世界中で急成長を遂げています。2XU(ツータイムズユー)ではサイクル用品以外にもランニングやトライアスロン用品を幅広く扱っており、スポーツウェアに関するノウハウを生かしたウェア作りをしています。トライアスロンウェアのラインナップも豊富であり、トップスやボトムのセパレートタイプからワンピースタイプまであります。トライアスロンウェアを選ぶ際には、水中における流水抵抗やランニングやバイクでの空気抵抗を最小限に抑えるため、ボディにフィットしたものを選ぶ必要があります。ウェットスーツでは特に水中での流水抵抗を考慮に入れて考えると良いですが、2XU(ツータイムズユー)ではシリコンコーティングされた生地を使用し流水抵抗に優れるだけでなく、伸縮性や筋肉に動きのサポートの役割もあり、トライアスリートに大きなアドバンテージを与えます。

TYR(ティア)トライアスロン用ウェットスーツ

TYR(ティア)はトライアスロンウェアや自転車パンツなどを提供するアパレルブランドです。高機能かつファッショナブルな商品展開は、着る人の心に華やかさを与え、トライアスロンやサイクリングの世界を盛り上げてくれます。TYR(ティア)は主にスイムスーツを取り扱うアメリカのメーカーであり、サイクル部門ではトライスーツなどを得意としています。また、スイムが競技に入ってくるトライアスロンなどで愛用者が多いです。TYR(ティア)とは北欧神話に出てくる守護神の名前から取られたものであり、スポーツにおける闘争心や勇気、勝利を表現しています。TYR(ティア)ではシームレス製法によって撥水性を持ちつつ、伸縮性も豊かなアパレルを作っています。スイムスーツを得意としているTYR(ティア)であり、そのノウハウが生かされたウェットスーツは流水による抵抗を減らす工夫が極限まで考えれています。

トライアスロン用ウェットスーツについて

トライアスロン用ウェットスーツの特徴・選び方を詳しく解説。トライアスロン用ウェットスーツの選び方が分からない、迷ってる方に、トライアスロン用ウェットスーツのオススメの選び方を紹介します。トライアスロン用ウェットスーツ選びにご参考ください。