サイクル用レインボトムス(パンツ)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用レインボトムスの特徴

サイクル用レインボトムスの特徴

  1. 1通気性

    ゴアテックスなどの透湿素材が使われていたり、通気口があったりと、ムレを低減しています。

  2. 2シルエット

    風雨のバタつきを抑えたり、裾の巻き込みを防ぐために細身のシルエットです。

  3. 4ファスナー

    着脱が容易な様に裾にファスナーがあるモデルもあります。

サイクル用レインボトムスのブランド

GOLDWIN(ゴールドウィン)サイクル用レインボトムス

GOLDWIN(ゴールドウィン)は、「素材開発」「縫製技術」「デザイン設計」といったスポーツで着用するウェアの基本を重要視して、スポーツバイクを愛するすべてのアスリートへ向けて独創的で機能美あふれる次世代型バイクギアを発信している日本のブランドです。快適のための確かな機能とそのデザインは最先端のテクノロジーに裏付けされています。GOLDWIN(ゴールドウィン)では自転車以外にも、モータサイクルやスキーウェアの設計も行っており、厳しい環境下においても高いパフォーマンスを発揮できるようなウェア作りをしています。特に、ナノテクノロジーや素材にこだわったインナーのラインナップが豊富で、ウェアのレイヤリングの重要性が求められる長期でのツーリングや冬場のトレーニングでは非常に重宝します。雨天において自転車に乗ると、空からの雨よりも、自転車のタイヤから跳ねる水やダウンチューブにあたって散る水で濡れることに気が付きます。一般的に、レインウェアはトップスが注目されがちですが、重要なのはボトムズだったりするのです。また、常に足を動かし続ける自転車では、足の動きを阻害しないような設計も重要になるため、サイクルウェアのノウハウを高めているGOLDWIN(ゴールドウィン)のレインウェアはおすすめです。

PEARL IZUMI(パールイズミ)サイクル用レインボトムス

PEARL IZUMI(パールイズミ)は、高性能・高品質のサイクルウェアを提供する日本で誕生したブランドです。ライダーを過酷な気候から保護する技術や空気抵抗の減少、着心地にこだわった伸縮性など、高い技術でアスリートをサポートします。日本の四季に合わせて製品が展開され、対応する温度が設定されているので、使用する時期に合わせてコーディネートすることができます。全天候型スポーツである自転車では、雨に降られることも数少なくありません。特に、ツーリングやロングライドでは山を越え、長い距離を移動するため途中で転向がガラッと変わってしまうことも多いです。雨はライダーの体温低下を招いて、体力・集中力をも低下させてしまいます。そのため、サイクリストとして雨対策は必須です。PEARL IZUMI(パールイズミ)では一般的なサイクルウェアだけでなく、レインウェアもラインナップしており、自転車向けのレインウェアを手に入れることができます。長い時間サドルにまたがっていることを考え、お尻の部分は厚い生地にしたり、足首にはマジックテープを装備させたりと、サイクルウェアを取り扱うPEARL IZUMI(パールイズミ)らしい工夫がなされています。また、日々の通勤・通学が自転車の方にも雨の日の通勤・通学対策としておすすめです。

サイクル用レインボトムス(パンツ)について

サイクル用レインボトムスの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用レインボトムスの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用レインボトムスのオススメの選び方を紹介します。サイクル用レインボトムス選びにご参考ください。