サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)の特徴

サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)の特徴

  1. 1パッド

    パッド本来の役目はクッションではなく通気性です。

  2. 2ひざ下丈

    ニッカー(3/4タイツ)の特徴はひざ下丈まであることです。ひざを故障したことがある方、またしている方の保護、保温効果があります。

  3. 3シルエット

    4枚、6枚の布(パネル)を立体裁断し縫い合わせたものが多いです。

  4. 4素材

    ほとんどのものがペダリングの邪魔をしない伸縮性のある素材でできています。

サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)のブランド

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)は、カナダを拠点とするスポーツ用品メーカーです。日本では商用許可をもった代理店が独自のデザインやモデルのカジュアルな自転車を作っていたり、本国カナダで製造される本格的なレース使用のものもあったりと様々なラインナップが用意されています。以前は自転車を専門に扱っていたLOUIS GARNEAU(ルイガノ)ですが、現在ではアパレルや自転車関係のパーツをラインナップする総合自転車メーカーとなっています。その中でも、アパレルに関してはさまざまな分野のウェアをラインナップしています。一般的なロード関係のウェアはもちろんのこと、トライアスリートが使用するようなワンピースやカジュアルなサイクルウェアに用意されており、ユーザーのニーズに幅広く対応しています。その中で、8部丈ともいわれるニッカタイプのレーサーパンツは膝までジャージが覆うことによって、膝の関節の動きをサポートするだけでなく、関節の保温にも役立ちます。少し肌寒く感じる春先や秋の初めにもおすすめです。

GOLDWIN(ゴールドウィン)サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)

GOLDWIN(ゴールドウィン)は、「素材開発」「縫製技術」「デザイン設計」といったスポーツで着用するウェアの基本を重要視して、スポーツバイクを愛するすべてのアスリートへ向けて独創的で機能美あふれる次世代型バイクギアを発信している日本のブランドです。快適のための確かな機能とそのデザインは最先端のテクノロジーに裏付けされています。GOLDWIN(ゴールドウィン)では自転車以外にも、モータサイクルやスキーウェアの設計も行っており、厳しい環境下においても高いパフォーマンスを発揮できるようなウェア作りをしています。特に、ナノテクノロジーや素材にこだわったインナーのラインナップが豊富で、ウェアのレイヤリングの重要性が求められる長期でのツーリングや冬場のトレーニングでは非常に重宝します。ハーフパンツよりも少し丈の長いニッカタイプのレーサーパンツは、膝下までタイツが覆うことで膝が冷えてしまうのを防ぎます。また、足の関節の曲げ伸ばしをサポートするためロングライドでもおすすめです。

サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)について

サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)の特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)の選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)のオススメの選び方を紹介します。サイクル用メンズニッカー(3/4タイツ)選びにご参考ください。