メンズサイクルウェアの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズサイクルウェア

メンズ用のサイクルウェアは、男性の体格に合わせて作られたウェアで、サイクリング時に使用することを想定したものとなっています。スリムなシルエットで空気抵抗を軽減するものや、速乾性のあるもの、防水性のあるものなど、ライディングを楽に・快適にするものや、痛みを軽減したり身を守るものなどがあります。高い快適性の専用設計ウェアは、ライダーのパフォーマンスを最大限に発揮させます。自転車ウェアの中でも、本格的なサイクリングウェアから、街中でのサイクリングに適したカジュアルなものまであります。インナーウェアや小物を上手に併用することで、より効率の高い効果を発揮します。 メンズサイクルウェア

メンズサイクルウェアの詳細なカテゴリ

ジャージ・トップス

ジャージ・トップス

自転車用のジャージは大変機能的で、汗をかいてもベタつかない速乾性を意識した素材を用いたり、生地の織り方も汗を外に出す独特の立体的なものが多く採用されます。シルエットは走行時の空気抵抗を低減するため身体にフィットしたものが人気で、高速走行時や向かい風の時には驚くほどその効果を体感することが出来ます。また、冬用のウェアでは薄手ながらも防風素材などを用いて保温性を確保しながらも、運動強度の上がる峠道などでは冬といえどもたくさん汗をかくこともあるので、通気性や透湿性を考慮した作りになっています。

レーサーパンツ

レーサーパンツ

レーサーパンツは単なるスパッツではなくサドルと接触する部分にはパッドが装備され長時間走行でのおしりの痛みを軽減する機能的なウェアです。ピッタリとフィットしたシルエットは激しいペダリングでもサドルに引っかかることがなく快適に走行できます。膝上のショートタイプがベーシックですがミドルシーズン用のひざ下丈のものや、保温・防風素材を用いた冬用のものもラインナップされます。また、街中でも違和感のない、ルーズなシルエットのカジュアルタイプなどもあります。

ビブパンツ

ビブパンツ

ビブパンツはレーサーパンツと同じく快適なサイクリングをサポートするウェアです。ビブパンツの特徴としては、レーサーパンツとは違い腹部での固定ではないので、腹部の圧迫感がありません。背中も高い位置まで覆われているものが多く、ジャージ・トップスがずれた時でも背中が露出しにくくなっています。着脱が若干苦労するかもしれませんが、本格的なライドをする方からの高い支持があります。

ウォーマー

ウォーマー

春や秋のミドルシーズンでは昼間の峠の上り坂では夏と同様の汗をかきますので半袖ウェアが便利ですが、下り坂や朝晩の気温には保温するために腕・脚だけをカバーするウォーマーが便利です。コンパクトなので使わない時はジャージのポケットに入り、着脱も容易なのでこまめな体温調節が可能です。最近では寒さを防ぐウォーマーだけでなく、夏の紫外線を気にする方が増え、通気性は確保しつつUVカット性能をもつ素材でつくられたアーム・レッグカバーも人気です。

インナーウェア

インナーウェア

アウターウェアの機能を補う形で、インナーウェアを使うと更に機能性がアップします。リラックスフィットのジャージの下に吸汗速乾性の高いアンダーをプラスして快適性アップ、夏用ジャージの下に保温性のあるアンダーをプラスしてミドルシーズンも快適にするなど、自由な組み合わせであらゆるコンディションに対応することが出来ます。また、通勤・通学などの街乗りではアンダーパンツの着用で違和感なく快適な走行が出来ます。

ウィンドブレーカー

ウィンドブレーカー

自転車用のウィンドブレーカーは、主に、風で体温を奪われる峠の下り等で、ライダーを保護するために、使いたい時のみ着用する軽量でコンパクトなタイプのものがメインとなっています。折りたたむとポケットに収まるほどのコンパクトさを持つものや、撥水性の高い素材を採用したものなどがあります。多くのモデルで自転車特有の前傾姿勢に対応し、バタつきにくいシルエットになっています。

カジュアルウェア

カジュアルウェア

本格的な自転車ウェアを着て観光地や街中、ショッピングモールなどに入るのは気が引けてしまうという方にはこちらのカジュアルウェアはオススメです。自転車や自転車ブランドをモチーフにしたいわゆる普通のTシャツから、自転車に乗ることを想定した機能を十分に持ちながらも、見た目はカジュアルウェアのようなデザインのウェアが揃っています。違和感のない落ち着いたカジュアルウェアのようなデザインは、競技志向でない方にも人気があります。

機能性ウェア

機能性ウェア

多くのトップアスリートが好んで着用しているコンプレッションウェアやリカバリーウェアがこのカテゴリに含まれます。これらの機能性ウェアは、パフォーマンスの向上や、疲労軽減・回復効果、むくみ・筋肉痛の軽減などの効果があるとされています。身体へストレスを感じさせないようにし、休養に専念させるものや、適度な圧着感で血流の流れを整え、筋肉の疲労軽減をサポートするものなどがあります。サイクリストだけでなくあらゆるスポーツアスリートが使用しています。

メンズサイクルウェアのおすすめブランド

Biemme(ビエンメ)

Biemme(ビエンメ)は、1978年イタリア北部にて創業のスポーツウェアブランドです。3大ツールやプロツアー参加チームを始めとする歴代の有名ロードレースチーム・選手にウェアを供給し絶大なる信頼を得ています。カーボンやシルバーを生地に織り込んだ素材を使用する等、常に革新的機能のウェアをリリースし、その洗練されたデザインと共にヨーロッパでは一般サイクリストにも大変人気のブランドです。メンズウェアは、ジャージ・ビブショーツ・パンツ・ベスト・ジャケット・タイツなど、季節に応じたラインナップを豊富に展開しています。パッドや細部にまでこだわった製品は世界中から支持を得ています。

NORTHWAVE(ノースウェーブ)

NORTHWAVE(ノースウェーブ)は、1970年代初頭にイタリアで誕生したブランドです。スノーボード用ブーツで脚光を浴び、スポーツバイクには90年代始めに進出しました。斬新で奇抜、新素材を投入したシューズの出現はそれまでのMTBシューズのイメージを一新し、当時のワールドチャンピオンらがNORTHWAVEのシューズを履いて闘ったことで、ブランドネームを確固たるものとしました。そのシューズ製作で培った高い縫製技術をもとに作られるノースウェーブのアパレルアイテムは、機能性を追求したレーシングモデルから、遊び心溢れるポップなモデルまで、豊富なラインナップで、多くのユーザーから高い支持を受けています。メンズウェアは、ジャージとパンツを主に展開しており、イタリアンメーカーならではの、レーシーさと遊び心をあわせ持っています。見た目のインパクトは抜群ながら、ウェアとしても高性能です。

PEARL IZUMI(パールイズミ)

PEARL IZUMI(パールイズミ)は、高性能・高品質のサイクルウェアを提供する日本で誕生したブランドです。ライダーを過酷な気候から保護する技術や空気抵抗の減少、着心地にこだわった伸縮性など、高い技術でアスリートをサポートします。日本の四季に合わせて製品が展開され、対応する温度が設定されているので、使用する時期に合わせてコーディネートすることができます。

メンズサイクルウェアについて

メンズサイクルウェアの特徴・選び方を詳しく解説。メンズサイクルウェアの選び方が分からない、迷ってる方に、メンズサイクルウェアのオススメの選び方を紹介します。メンズサイクルウェア選びにご参考ください。