サイクル用バスケット・カゴの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用バスケット・カゴ

ちょっとした荷物やカバンなどを入れられる便利なバスケット・カゴ。取り付けにはキャリアやアタッチメントが必要です。スポーツバイクに取り付ける場合には、取り付ける機構があるかどうかや、ブレーキレバーなどと干渉しないかなどを確認する必要がありますので、現物合わせが必要になってきます。 サイクル用バスケット・カゴ

サイクル用バスケット・カゴの詳細なカテゴリ

フロントバスケット

フロントバスケット

いわゆるママチャリのように便利に使えるバスケット(前かご)です。取り付けには、フロントキャリアを用いるタイプと、フロントバッグと同じブラケットを使うタイプがあります。籐のカゴなどは、自転車をオシャレにするアイテムの1つでもあります。車体とキャリアの相性や、キャリアとバスケットの相性があるので、取り付けは現物合わせになる場合もあります。

リアバスケット

リアバスケット

リアバスケットは、荷物などを載せられる便利な後ろカゴです。取り付けは、リアキャリアの上に取り付けます。フロントバスケットは重たい荷物を搭載するとハンドルが取られそうになる場面がありますが、リアバスケットはハンドリングに影響を与えにくいという点で優れています。

アクセサリ

アクセサリ

アクセサリには、バスケット内の荷物が雨で濡れるのを防ぐバスケットカバーや、ひったくり防止ネットなどがあります。

サイクル用バスケット・カゴのおすすめブランド

AKI WORLD(アキワールド、アキパーツ)

アキコーポレーションが世界中から厳選を重ねチョイスし自信をもっておとどけするAKI WORLDサイクルパーツ。多くのジャンルのアイテムをラインナップし、アキコーポレーション取り扱いのLouis Garneauの自転車とも相性が良く、カジュアルでスタイリッシュなスポーツ自転車を演出します。

BASIL(バジル)

BASIL(バジル)は、1976年にオランダで創業を開始したバスケットのメーカーです。2000年台に入り世界中で販売されるようになり、サイクルショーなどで注目を集めています。籐のバスケットが印象的で、フロント用やリア用、ペット用のものがあります。現在はバッグや自転車アクセサリなども展開しています。バスケットは籐カゴが特徴的ですが、ワイヤータイプのものもあります。折りたためるタイプのものもあり、普段はコンパクトに折りたたんで、急な荷物の運搬時に広げ、使用することができるので大変便利です。

GIZA(ギザ)

GIZA(ギザ)は、リーズナブルな価格でありながら高い機能をもつ、シュウイン、タイオガ、トピークなどの輸入・販売するマルイが展開するオリジナルブランドです。同社がバイクに関わってきた歴史は古く、その経験からライダーのニーズを満たす様々な商品を並べています。ホビーライダーや街乗りライダーを中心に高い支持があります。

サイクル用バスケット・カゴについて

サイクル用バスケット・カゴの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用バスケット・カゴの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用バスケット・カゴのオススメの選び方を紹介します。サイクル用バスケット・カゴ選びにご参考ください。