自転車向き身につける・持ち歩く用バッグの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車向き身につける・持ち歩く用バッグ

スポーツ自転車は基本的には荷物を搭載する機構がありませんので、キャリアを設置しない限り、身につけて運ぶ必要があります。身に付ける・持ち運ぶタイプの自転車バッグには、自転車用に最適化されたバックパックやメッセンジャーバッグが一般的です。少量の荷物の場合には、ウエストバッグや自転車特有のサコッシュなどが便利です。いつでも喉の乾きを潤せるハイドレーションバッグや、その他トートバッグなどもこのカテゴリです。 自転車向き身につける・持ち歩く用バッグ

自転車向き身につける・持ち歩く用バッグの詳細なカテゴリ

バックパック

バックパック

ロードバイクやMTB向けに最適化されたバックパックです。ライディング中はどうしても汗をかくので、背中が蒸れにくい工夫がされたものが多くならんでいます。容量や用途は様々なので、目的にあったものを選ぶことができます。また、防水性の高いものは、突然の天候の変化にも対応できるため人気があります。

トランジション・遠征用バッグ

トランジション・遠征用バッグ

もともとはトライアスロン用の遠征バッグで、3種の競技の道具をまとめて収納できる大型のバッグです。荷室がいくつかに分かれており、用途に合わせてまとめられます。自転車競技に限らず、大会などの遠征時に複数のバッグになっていた荷物をまとめられるので機動性も高く、快適な移動をサポートします。

ウエストバッグ

ウエストバッグ

腰につけるウエストバッグで、ヒップバッグとも呼ばれます。自転車用のものでは、小容量のものが比較的人気です。背中のムレからも開放されるので、夏場のライディングにも便利なアイテムです。ドリンクボトルを装着できるものもあります。

ハイドレーションバッグ

ハイドレーションバッグ

手を放すことなく給水できるハイドレーションシステムを搭載したバッグです。MTBのトレイルライドで便利です。荷室の容量とリザーバーの容量は商品によって異なるので、用途にあった大きさのものを選ぶ必要があります。オプションパーツや補修部品はアクセサリのカテゴリにあります。

メッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグ

メッセンジャーが使う、短距離利用に適した斜め掛けのバッグです。街乗りライダーを中心に人気があります。力を入れているメーカーでは、サイズ展開とカラーなどのデザイン展開が豊富ですので、見た目と収納量に応じてお選び頂けます。

サコッシュ

サコッシュ

サコッシュは、ロードレースで補給食の受け渡しに使われる、薄手のバッグです。スポーツ自転車としての雰囲気を引き立ててくれるバッグでもあります。手荷物が少ない時や、簡易的な買い物袋などとしてもお使いいただけます。コンパクトに折りたためるものもあるので、普段はポケットなどに入れておいて、必要な時に広げて使用することもできます。

その他バッグ

その他バッグ

その他のバッグはこちらのカテゴリに含まれます。ショルダーバッグやトートバッグ、カジュアルなボディーバッグなどがあります。自転車とまったく関係ない場面やビジネスシーンでも違和感のないデザインのバッグもならんでいます。

アクセサリ

アクセサリ

こちらのカテゴリは、身に付ける・持ち歩くバッグのアクセサリです。ハイドレーションシステムの小物類・オプションパーツ・補修部品や、バッグのレインカバー、バッグに取り付ける便利なパッドや小さな収納などがならんでいます。

自転車向き身につける・持ち歩く用バッグのおすすめブランド

ORTLIEB(オルトリーブ)

ORTLIEB(オルトリーブ)は、1982年に誕生したドイツのメーカーです。創設者のハートムート・オルトリーブは、自転車旅行中に激しい雨に見舞われ、衣料と食料をずぶ濡れにしてしまった経験から、完全防水のサイクル・サイドバックを開発し、生産を開始しました。現在は、彼の開発方針から生まれた自転車に関わるバッグ類を主に展開しています。常に機能性、耐久性に優れたクオリティの高さと信頼性を実証すべく製品テストを繰り返し、"Made in Germany"にこだわっています。身に付けるバッグには、手頃な大きさのバックパックやメッセンジャーバッグがあります。機能的でカラー展開も多く、街乗りライダーを中心に人気があります。

Premier(プレミア)

Premier(プレミア)はリーズナブルなバッグ、自転車ウェアを提供してくれるメーカーです。特に自転車を航空便で輸送する時にかかせないバイクケースは、その存在感と希少性もあり有名です。

Timbuk2(ティンバックツー)

Timbuk2(ティンバックツー)は、1989年にカリフォルニア州サンフランシスコで誕生したブランドです。一人のメッセンジャーが一台のミシンを用いて最初のティンバックツーを創り、そのバッグはメッセンジャー達の間で実際にハードに使用され、そのタフさは瞬く間に評判となったことがきっかけとなりました。現在では、あらゆるジャンルのバッグを展開し、機能的で丈夫な設計、スタイリッシュなデザイン、高い品質が世界中のユーザーから支持されています。身に付けるバッグについては、1980年代のサンフランシスコを彷彿とさせるノスタルジックなデザインのものから、防水加工が施され、ノートPCも収納できるもの、ビジネスシーンにも最適なデザインと機能を備えた3WAYバッグなどを展開しています。用途と好みに合わせてお選び頂けます。

自転車向き身につける・持ち歩く用バッグについて

自転車向き身につける・持ち歩く用バッグの特徴・選び方を詳しく解説。自転車向き身につける・持ち歩く用バッグの選び方が分からない、迷ってる方に、自転車向き身につける・持ち歩く用バッグのオススメの選び方を紹介します。自転車向き身につける・持ち歩く用バッグ選びにご参考ください。