スポーティーなミニベロ(小径ホイール)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)

スポーティータイプのミニベロは、見た目の可愛さとは裏腹に本格的な走行性能を備えてます。長距離、ハイスピード走行を考慮して、直進安定性を確保するためにホイールベースは長めに設計され、ドロップハンドルやブルホーンなどのスポーティーなハンドルバーで本格的な前傾姿勢のライディングポジションを取ることが出来ます。フレームデザインも多彩で、トラディショナルなダイヤモンドフレームから、アルミニウムの特徴のあるデザインまでラインナップされます。

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)の特徴

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)の特徴

  1. 1ハンドル

    スポーティーなルックスとライディングポジションが確保できる、ドロップバーやブルホーンバーが採用されます。見た目の可愛さとは違い、本格的なスポーツライディングを楽しむことが出来ます。

  2. 2フレーム

    フレームデザインは多彩ですが、クロモリパイプを使用した、ダイヤモンドフレームのクラシカルなデザインも人気です。車輪が小さい為、走行安定性を高めるためにホイールベースもしっかりと確保してあります。

  3. 3ギヤチェンジ

    しっかりと走行性能も意識され、フロントもロードバイクやMTB同様の変速を装備し、ワイドやクロスなどモデルによりターゲットのフィールドに合わせたギヤ比の組み合わせになります。街乗り、フィットネスからライトツーリングまで対応します。

  4. 4タイヤ

    タイヤは20インチもしくはそれ以下の小さい径のものが採用されます。本格的な走行も意識して、ロードタイプだと幅3cm程度の細身のタイヤや、オフロード対応のものだとブロックパターンのタイヤが装着されます。

走りを重視したスポーティータイプのミニベロはベテランサイクリストも満足させる性能をもっています。ヘビーユーザーの方がセカンドバイクとして街乗りに使用することも多く、コンポーネントのグレードアップで更に走りに磨きがかかります。もちろん、革サドルや革バーテープなど雰囲気にこだわったドレスアップを楽しむのも人気です。

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)のブランド

MASI(マジー/マジィ)スポーティーなミニベロ(小径ホイール)

MASIは、1949年に誕生したイタリアの中でも歴史のある老舗ロードブランドです。クロモリフレームを主に扱い、過去、世界最高峰のロードレースで数々の有名チャンピオンを生み出しています。現在は、伝統のクロモリフレームを継承しつつ、時代にあった素材でのバイク作りも心がけています。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)スポーティーなミニベロ(小径ホイール)

カラフルなカラー展開と、お求め易い価格が人気のLOUIS GARNEAUの自転車。

Raleigh(ラレー)スポーティーなミニベロ(小径ホイール)

Raleighは、英国の老舗自転車ブランドです。ブランドにそれほど派手さはありませんが、実用主義で、高パフォーマンスなスポーツ系自転車をプロデュースしています。

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)について

スポーティーなミニベロ(小径ホイール)の特徴・選び方を詳しく解説。スポーティーなミニベロ(小径ホイール)の選び方が分からない、迷ってる方に、スポーティーなミニベロ(小径ホイール)のオススメの選び方を紹介します。スポーティーなミニベロ(小径ホイール)選びにご参考ください。