スポーティーな折畳自転車(フォールディングバイク)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)

折りたたみ自転車にも走りの性能を優先したモデルが多数あります。スポーティーなミニベロはドロップハンドルやブルホーンバーを装備し、しっかりと前傾のスポーティーなポジションで、ハイスピード・長距離走行にも対応できる安定したフレームが設計されています。慣性モーメントの小さい小径ホイールの特徴である、漕ぎだしの軽さや登坂性能の高さも魅力です。また、デメリットである振動吸収性を補うためにカーボンフォークやサスペンションを装備するモデルもあります。折畳んで輪行すればその機動力と併せて幅広い楽しみ方ができます。

スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴

スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴

  1. 1ハンドル

    スポーティーなルックスとライディングポジションが確保できる、ドロップバーやブルホーンバーが採用されます。

  2. 2フレーム

    折り畳み機能をもつフレームの為、他の車種に比較して、独特のフレーム形状が多く、各社、ヒンジ部の形状や操作性にも工夫が見られます。走行時の剛性感を重視し、工具を使って折り畳み部を固定するものもあります。

  3. 3ギヤチェンジ

    走行性能も意識しロードバイクやMTBと比較しても遜色のない段数の変速機が装備されます。小さい車輪でのハイスピード走行に対応するため、大きめのフロントチェーンリングが多く採用されます。

  4. 4タイヤ

    タイヤは20インチもしくはそれ以下の小さい径のものが採用されます。本格的な走行も意識して、ロードタイプだと幅3cm程度の細身のタイヤや、オフロード対応のものだとブロックパターンのタイヤが装着されます。

スポーティーな走行にはフレーム剛性が重要なポイント。フレームの折りたたみ部分の構造がしっかりとしたものがお勧めです。また、走るフィールドにあわせたタイヤや変速段数と言ったところも選ぶポイントとなります。長距離のサイクリング・ツーリングにはフロントにも変速機を備えたタイプだと様々な速度域に対応することが可能です。

スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)のブランド

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

スポーティーな折畳自転車(フォールディングバイク)について

スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴・選び方を詳しく解説。スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)の選び方が分からない、迷ってる方に、スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)のオススメの選び方を紹介します。スポーティーな折畳み自転車(フォールディングバイク)選びにご参考ください。