コンフォートな折畳自転車(フォールディングバイク)の特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)

コンフォートタイプの折りたたみ自転車は、折畳めば減感におくことも出来るコンパクトな保管スペースとデザインの可愛さから街乗りで人気です。コンパクトな車体は小回りがきいて細い路地なんかもスイスイと走れます。乗り降りもスマートで、チョッとしたショッピングやカフェへ寄り道などにピッタリです。フレーム形状も多彩で、カラーバリエーションも豊富なので、カジュアルなファッションアイテムとしても人気です。タイヤが小さいと漕ぐのが大変?と思われますが、大きいギヤを装備して1漕ぎで進む距離は普通の自転車と遜色有りません。

コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴

コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴

  1. 1ハンドル

    ストレートハンドルや幅が狭めのライザーバーなど、初心者の方でも親しみやすい形状のハンドルバーが装備されます。ブレーキレバーの操作もシティサイクルと同様で、違和感を感じることなく乗車できます。

  2. 2フレーム

    折り畳み機能をもつフレームの為、他の車種に比較して、独特のフレーム形状が多く、各社、ヒンジ部の形状や操作性にも工夫が見られます。

  3. 3ギヤチェンジ

    折り畳んだ際のコンパクトさを重視して、変速機を装備しないものや、街乗りに特化して、6〜8段程度のリヤのみ変速機を装備するものが主流です。チェーントラブルの心配が少ない内装変速機を用いるモデルもあります。

  4. 4タイヤ

    タイヤは20インチもしくはそれ以下の小さい径のものが採用されます。直径の小ささにより慣性モーメントが小さく、スタートや上り坂が楽に走行できる特徴があります。見た目の可愛さもポイントです。

折畳めば簡単に自動車のトランクに積むことができるコンフォートタイプの折り畳み自転車ですが、見た目の可愛さも魅力でサドルやグリップなどのパーツを変えて自分だけの1台をお気軽に作れるのも魅力。有名ブランドのフォールディングバイクなら、走行性能もシッカリしてるので、好みのデザインやカラーで選んでも失敗する事はありません。

コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)のブランド

価格帯

価格帯

用途・特徴

  • ヒルクライム
  • 街乗り
  • フィットネス

※価格帯はあくまでも目安です。各モデルの詳細な価格などご不明点は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

コンフォートな折畳自転車(フォールディングバイク)について

コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)の特徴・選び方を詳しく解説。コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)の選び方が分からない、迷ってる方に、コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)のオススメの選び方を紹介します。コンフォートな折畳み自転車(フォールディングバイク)選びにご参考ください。