zefal(ゼファール)バルブキャップを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zefal(ゼファール) バルブキャップの特徴・選び方

zefal(ゼファール)特徴

特徴

Zefal(ゼファール)は、自転車が発明されてすぐの1880年代にその会社としての歴史をスタートさせました。世界初の自転車アクセサリーを製造したフランスの会社、それがZefal(ゼファール)です。タイヤの空気入れのひとつである、「フレンチバルブ」を開発したのが、Zefal(ゼファール)の前進であるプトレモーラン社です。数多くの製品があり、様々なカテゴリーに対応していますので、初心者からプロまで、幅広いレベルのライダーに愛されています。バルブキャップにも定評があります。シルバー、ブラック、レッド、ブルーと4色展開しており、バルブキャップひとつとっても、非常に重厚感を感じることが出来ます。