X FUSION SHOX(エックスフュージョンショックス)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

X FUSION SHOX(エックスフュージョンショックス)の取扱いカテゴリ(自転車)

PARTS&ACCESSARY

X FUSION SHOX(エックスフュージョンショックス)の取扱いカテゴリ(パーツ)

X FUSION SHOX(エックスフュージョンショックス)について

1999年にブランドとして誕生したX-Fuison。ブランドが誕生する前の約10年間は、様々な他のサスペンションブランドの製造を手がける製造メーカーをしており、非常に高い製造技術と設備を併せ持っています。また非常に先進的な開発思想をもっており、他のメーカーに先駆けて650B規格の導入などを進めてきたブランドでもあります。

X FUSION SHOX(エックスフュージョンショックス)の歴史

1989年頃 様々なサスペンションブランドの製品の製造を開始。
1999年 ブランド設立。以後、メジャーバイクブランドに製品を供給。
2014年 念願のダブルクラウンフォークを発表。トータルサスペンションブランドとしての地位をより確かなものにする。

特徴

CNC加工に長けており、CNC切削パーツを多く使用し、非常に耐久性が高いものとなっています。X-FUSIONの名前を世界に広めたのも、そういった耐久性の評判を聞きつけたダートジャンプやストリートライダーがこぞって使い出したのがきっかけです。より良い製品開発を目指し開発の拠点をカリフォルニアに移し、ブライアンロープスやリッチーシュレイ、Pivot Cycles World Cup DH Teamなどにより厳しく製品テストが行われています。