VELO(ヴェロ)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

VELO(ヴェロ)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

VELO(ヴェロ) サドル・シートポストの特徴・選び方

VELO(ヴェロ)特徴

特徴

30年もの間、サドルを作り続けているVELO社は、研究に研究を重ね商品化されます。伝統的な製法も大切にしつつ、新たな技術を提案し続けます。プロ選手は、直接身体に触れる部分は、非常に神経を使う選手が多くいます。サドルも契約外の気に入った商品を使う選手がいるほどです。サドル探しは、長い旅路です。自分にあったものに出会うまでは、相当な時間が掛かります。でも、旅の終わりを感じたときには、快適なライディングになっているはずです。

VELO(ヴェロ)選び方

選び方

固めのレーシングサドルが多いので、初めてロードバイクに乗る人にとって、痛いと感じる人も多いのではないかと思います。そんなときには、まず RACER SADDLE (レーサーサドル)です。形状はレーシングサドルですが、クッション性が高いので違和感なくご使用いただけます。尿道圧迫対策のホールもあり、あまりダンシングしない初心者にとって、最適なモデルでしょう。クロスバイクなどのコンフォート系バイクで通勤されている方はこちら、V-FORM-L (Vフォーム-L)。幅の広い形状は安定したペダリングが可能です。ジェル素材採用で歩道の段差も、和らげてくれます。こちらも尿道圧迫対策のホールがありますので、現在お持ちのサドルに違和感をお持ちの方におすすめです。