SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)電動用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ) 電動用の特徴・選び方

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)特徴

特徴

SHIMANO(シマノ)の世に送り出した電動シフティングシステムは、自転車コンポーネントの長い進化の歴史の中でも最大級の革新と言って間違いありません。この圧倒的な衝撃とパフォーマンスを数多くのライダーに提供するのがセカンドグレードのULTEGRA Di2(アルテグラ ディーアイツー)です。ULTEGRA Di2(アルテグラ ディーアイツー)電動シフトレバーは、配線さえ行えればライダーの手の届くどこからでも変速操作を可能にする高い拡張性と自由度が魅力です。

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)選び方

選び方

ULTEGRA Di2(アルテグラ ディーアイツー)電動用シフトレバーを正確に表現するなら、デュアルコントロールレバー以外の部分にも増設可能なシフトスイッチとなります。前提とする取付箇所に応じてラインナップされており、最新のシリーズでは、空気抵抗を極限まで乗車姿勢おままでの変速を可能にするDHバー先端用シフター及びドロップハンドル下部を握ってのスプリントの最中にギアチェンジを可能にするサテライトスイッチの2つを選択(又は併用)可能です。本カテゴリーには他にも、長さの異なる種々のエレクトリックケーブル、バッテリーチャージャー及びそのケーブルなどの周辺用品がラインナップされています。