SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)クランクセット(PCD130)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ) クランクセット(PCD130)の特徴・選び方

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)特徴

特徴

世界に名を馳せる自転車コンポーネントメーカーであるSHIMANO(シマノ)が、トッププロへの供給とそこから得られたもののフィードバックを繰り返し熟成を重ね生み出されたのが、ロードバイクセガンドグレードコンポーネントULTEGRA(アルテグラ)です。ULTEGRA(アルテグラ)のクランクセット(PCD130)は、前モデル6700系のアウター52t以上のクランクセット及びトリプルクランクセットのみのラインナップとなります。

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)選び方

選び方

最新の6800系からはPCDが110で統一されたため、現状のラインナップではPCD130の製品は前モデル6700系のみとなります。6700系は10速コンポーネントであるため、11速コンポーネントである6800系とはミックスして使用できないをご確認の上お買い上げください。6700系クランクセットの中でも、シルバー/グロッシーグレーの2カラーの区別、ダブル・トリプル及び歯数構成(53-39T/52-39T/52-39-30T)、クランク長(165、170、172.5、175mm)など細かな仕様が異なる様々なラインナップがある点にご留意が必要です。