SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ) 本体の特徴・選び方

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)特徴

特徴

位置づけとしてはセガンドグレードであるULTEGRA(アルテグラ)ですが、基本的な性能は既に十分すぎるほど備わったモデルとなっています。国内のアマチュアレースの勝者達の中にも、その優れたランニングコストを理由に愛用する者も数多く存在するとされています。ULTEGRA(アルテグラ)のボトムブラケットは、優れた回転性能とシール性能を備えながら、下位モデルに比して軽量な造りとなっています。

SHIMANO ULTEGRA(シマノ アルテグラ)選び方

選び方

ULTEGRA(アルテグラ)のボトムブラケットも、BB一般の選択方法に従ってお選びいただけば問題ございません。フレームのBB取り付け形式がスレッド式の場合はそのシェル幅及びネジ切の向きに応じて、SM-BBR60のJIS仕様とITA仕様をご選択ください。プレスフィット方式のBBもシェル幅86.5mmの仕様について、SM-BB72-41Bがラインナップされています。