TRP(ティーアールピー)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TRP(ティーアールピー)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

TRP(ティーアールピー) ロードバイク用の特徴・選び方

TRP(ティーアールピー)特徴

特徴

ロード、シクロクロス、MTBとあらゆるブレーキシステムを製造するTRP(ティーアールピー)。長年にわたりブレーキ専門メーカーとして、多くのノウハウを積み重ねてきました。ブレーキは単にストッピングパワーを大きくするだけでは、機能を果たしません。ブレーキングタッチや、効きはじめかフルブレーキングまでの挙動など、快適に止まることができないと、いいブレーキとは言えません。TRP(ティーアールピー)は、こだわりのブレーキをラインナップしています。

TRP(ティーアールピー)選び方

選び方

ボディにマグネシウムを採用たTRP(ティーアールピー) R970SL DUAL PIVOT CALIPER BRAKE(R-970SL デュアルピボットキャリパーブレーキ)。高剛性ながら片側115gと軽量で、高い制動力を持っています。大手メーカーのコンポーネンツには無い、3色から選べるカラーリングもまた魅力です。近年人気が出始めているタイムトライアルバイク向けのTRP(ティーアールピー) T925 FRONT BRAKE for TRIATHRON&TIME TRIAL(T-925 フロント トライアスロン&TT用ブレーキ)。引が軽く、コンマ数秒を争う競技中の集中力を欠きません。