TRP(ティーアールピー)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TRP(ティーアールピー)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

TRP(ティーアールピー) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

TRP(ティーアールピー)特徴

特徴

ロード、シクロクロス、MTBとあらゆるブレーキシステムを製造するTRP(ティーアールピー)。長年にわたりブレーキ専門メーカーとして、多くのノウハウを積み重ねてきました。ブレーキは単にストッピングパワーを大きくするだけでは、機能を果たしません。ブレーキングタッチや、効きはじめかフルブレーキングまでの挙動など、快適に止まることができないと、いいブレーキとは言えません。さらには、軽量であることも求められます。ブレーキに特化した開発で、高性能なブレーキを作り出しています。

TRP(ティーアールピー)選び方

選び方

高い制動力と軽量化を実現したTRP(ティーアールピー) R960 DUAL PIVOT CALIPER BRAKE(R-960 デュアルピボットキャリパーブレーキ)。アルミ削り出しのそのボディーは、非常に手が込んだ作りになっています。さらに片側120gと超軽量です。ルックス的にも、個性あるバイクに仕上がるでしょう。ドロップハンドルの補助ブレーキとして使用するTRP(ティーアールピー) IN-LINE LEVER(インラインレバー)。ドロップバーの上部を握った位置でも、ブレーキが可能なポジションンに取り付けます。どのポジションでもブレーキが可能になるので、多数のポジションが採れるドロップバーの長所を引き出せます。