TOPEAK(トピーク)簡易タイプを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPEAK(トピーク) 簡易タイプの特徴・選び方

TOPEAK(トピーク)特徴

特徴

topeak(トピーク)は、サバイバルギアボックスやウェッジバッグをはじめとしたバイクライフのあらゆるシーンに活躍するバイクアクセサリーを展開するブランドです。細部まで考え抜いて作られた製品群と、豊富なラインナップが多くのライダーから支持されています。また、常に革新的な製品を発売し続けており、製品の発売の歴史がtopeakブランドヒストリーそのものとなっています。topeakのロード・クロス用簡易タイプ フェンダー泥除けは、取付がアタッチメント式になり、かんたんに着脱ができるのが特徴です。また、2カ所のピボットであらゆるロードバイクに合わせた最適な角度小調整が可能となっています。前輪からは跳ね上げた水しぶきがかかり、後輪からも跳ね上げた水しぶきが背中からお尻にかけてびっしょりと濡らすのを防いでくれます。

TOPEAK(トピーク)選び方

選び方

topeakのロード・クロス用簡易タイプ フェンダー泥除けは、シャープなラインのロードバイク用リアディフェンダーに、後方及び上方にも光を放つLEDライトを組み込んだ「ディフェンダーiグロウ」モデルがオススメです。