TOPEAK(トピーク)複数台用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPEAK(トピーク) 複数台用の特徴・選び方

TOPEAK(トピーク)特徴

特徴

topeak(トピーク)は、サバイバルギアボックスやウェッジバッグをはじめとしたバイクライフのあらゆるシーンに活躍するバイクアクセサリーを展開するブランドです。細部まで考え抜いて作られた製品群と、豊富なラインナップが多くのライダーから支持されています。また、常に革新的な製品を発売し続けており、製品の発売の歴史がtopeakブランドヒストリーそのものとなっています。topeakのタワー型複数台用ディスプレイスタンドは、三脚ベースが付いたタイプがあり、2台のバイクをトップチューブでしっかりホールドするスタンドです。収納にもディスプレイにも使え、別売りのフックを追加すれば裏側にも2台、合計4台が収納できるようになります。

TOPEAK(トピーク)選び方

選び方

topeakのタワー型複数台用ディスプレイスタンドは、三脚ベースが付いたタイプと、突っ張り棒タイプのスタンドがあります。自転車の高さをすばやく調整できるクイックリリース付なので、そのサイズに応じてフッキングができます。