TOPEAK(トピーク)フロント・ハンドルバーバッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPEAK(トピーク) フロント・ハンドルバーバッグの特徴・選び方

TOPEAK(トピーク)特徴

特徴

topeak(トピーク)は、サバイバルギアボックスやウェッジバッグをはじめとしたバイクライフのあらゆるシーンに活躍するバイクアクセサリーを展開するブランドです。細部まで考え抜いて作られた製品群と、豊富なラインナップが多くのライダーから支持されています。また、常に革新的な製品を発売し続けており、製品の発売の歴史がtopeakブランドヒストリーそのものとなっています。topeakの自転車に取り付けるフロント・ハンドルバーバッグは、日常の使用やツーリングなどに最適なバッグとしてオススメのブランドです。大小多くのポケットやマップホルダーを備え、使い勝手に優れたバッグです。マップケースはマジックテープで脱着できるため、グローブを付けたままでも開閉が可能です。任意の位置に移動できる脱着式メインコンパートメント仕切り板で状況に合わせたセパレーションができます。

TOPEAK(トピーク)選び方

選び方

topeakの自転車に取り付けるフロント・ハンドルバーバッグは、フィクサーも付属しているので、簡単に取付ができます。厚手クッション材に囲まれたメインコンパートメントで、振動にも安心して収納することができます。また、ステムとトップチューブに簡単に取り付け、目の前にあることですぐに取り出せることができるトピーク トライバッグもおすすめです。