TOKEN(トーケン)ロード用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TOKEN(トーケン)ロード用の詳細なカテゴリ

TOKEN(トーケン) ロード用の特徴・選び方

TOKEN(トーケン)特徴

特徴

TOKEN (トーケン)は台湾の自転車パーツブランド。カーボン成型技術は、もはや中国や台湾が最先端の技術を持っていて、その一角がTOKEN (トーケン)なのです。カーボンホイールやベアリングなどを得意とし、小物にはカラーバリエーションも抱負にそろっていて、ちょっとしたアクセントをつけるのに、重宝します。数多くの有名ブランドが、実際の製造を台湾や中国で行っています。高いカーボン成形技術で生み出すディープリムや、オリジナルベアリングを開発できる力は、TOKEN (トーケン)の技術の高さを感じられます。

TOKEN(トーケン)選び方

選び方

CNC加工されたTOKEN (トーケン) TK933AT Alloy Stem (アロイステム)【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】は、高強度でフルスプリント時でも確かな剛性感を味わえるでしょう。贅沢にもチタンボルトを使用して、重量117gと軽量化に成功しています。カーボンスぺーサーやアルミニウムスぺーサーが一般的ですがTOKEN (トーケン)では、 こちらのAT1053 CNC Titanium Spacer 15mm (CNCチタニウムスペーサー) 1‐1/8”と、チタン仕様のスぺーサーをラインナップしています。一味違う素材をしようしてユーザーの心をくすぐってくれます。