TOKEN(トーケン)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TOKEN(トーケン)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

TOKEN(トーケン) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

TOKEN(トーケン)特徴

特徴

TOKEN (トーケン)は台湾の自転車パーツブランド。カーボン成型技術は、もはや中国や台湾が最先端の技術を持っていて、その一角がTOKEN (トーケン)なのです。カーボンホイールやベアリングなどを得意とし、小物にはカラーバリエーションも抱負にそろっていて、ちょっとしたアクセントをつけるのに、重宝します。なかでもカーボンホイールの完成度は高く、レースでは高いアドバンテージを得られるでしょう。

TOKEN(トーケン)選び方

選び方

ふつうのスプロケットのロックリングですが、TOKEN (トーケン) TK042S CNC 6061 Alloy lock Ring (CNC 6061 アロイロックリング) シマノ トップ12T用【ロード用コンポーネント】【クランク周辺部品】は3色のアルマイトで、ユーザーを楽しませてくれます。保険として是非つけておきたいTOKEN (トーケン) TK375 Chain Drop Catcher (チェーンドロップキャッチャー)【ロード用コンポーネント】。これをつければ、チェーンが落ちて自転車から降りて、はめ直すという最悪の事態を間逃れます。ここぞというヒルクライムレースにTOKEN (トーケン) 10S 2piece CNC Full Titanium Cassette (10スピード 2ピース CNCフルチタンカセット) for Campy 10 speed【ロード用コンポーネント】はいかがでしょうか。フルチタンという贅沢なパーツは、レース前後のパーツトークにはもってこいでしょう。