TNI(ティーエヌアイ)ハブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TNI(ティーエヌアイ) ハブの特徴・選び方

TNI(ティーエヌアイ)特徴

特徴

フレームからアクセサリーまでサイクリストのニーズを満たす製品を作り続けてきたTNI(ティーエヌアイ)。高い性能と重量の削減により車輪を効率良く回し、毎日の使用からツーリングまで理想のスピードを実現します。SHIMANO(シマノ)用とCampagnolo(カンパニョーロ)用をご用意しました。

TNI(ティーエヌアイ)選び方

選び方

フロントは16H〜32H、リアは18H〜32Hに対応するハブがございます。ハイローフランジのEvolution(エボリューション)は特にラジアル組でスポークテンションを調整するのに優れ、Wing Hub(ウィングハブ)はセラミックベアリングを採用することにより摩擦を抑えたスムーズな回転をみせます。TNIのエボリューション競魯嵳僂離侫蝓璽椒妊も単体でお求め頂けます。