TNI(ティーエヌアイ)フロント・ハンドルバーバッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TNI(ティーエヌアイ) フロント・ハンドルバーバッグの特徴・選び方

TNI(ティーエヌアイ)特徴

特徴

フレームからアクセサリーまでサイクリストのニーズを満たす製品を作り続けてきたTNI(ティーエヌアイ)。DHバーの間に取り付けて使用し、手が届きやすく食料やドリンクをスムーズに補給できます。重量を最小限に抑えるメッシュデザインになっており、ベルクロでハンドルにしっかりと固定します。蓋が付いているためライディング中に内容物を落とす心配がありません。

TNI(ティーエヌアイ)選び方

選び方

短距離のレースにはコンパクトで空気抵抗の少ないAero Pocket(エアロポケット)が最適です。Aero Net(エアロネット)はボトルを収納するためのネットが付いており、市販の小さいドリンク缶なども使用できます。Air Box(エアボックス)は肩が大きく張ったDH用のボトルをホールドするためのベルトが付いています。