TIOGA(タイオガ)サドル・シートポストを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TIOGA(タイオガ)サドル・シートポストの詳細なカテゴリ

TIOGA(タイオガ) サドル・シートポストの特徴・選び方

TIOGA(タイオガ)特徴

特徴

TIOGA(タイオガ)は、現在総合パーツブランドとしての地位を確立しています。マウンテンバイク創成期時代のカリスマライダー、ジョン トマックもTIOGA(タイオガ)のサポートを受けてレース活動をしていました。数々の独創的なパーツは、ユーザーを楽しませてくれています。元々は、BMXパーツを手がけていたので、同じオフロードのMTBパーツにおいては、その経験を生かしたパーツをラインナップしています。

TIOGA(タイオガ)選び方

選び方

衝撃的なデザインで他を圧倒するサドルのTIOGA Spyder Saddle (SDL151-) タイオガ スパイダー サドル。通常のサドルで言えば、ベースがむき出しと言ったところでしょうか。そのベースにクッション性を持たせて、フォームをなくし極限までの軽量化に成功しています。同じくTIOGA Spyder TwinTail (SDL149-) タイオガ スパイダー ツインテールはペダリングと連動して左右が動くことで、安定したフォームを維持できるようになります。このデザインにビビッと来たら、まずは使ってみましょう。ヘッド部分まですべてカーボンのTIOGA Carbo SeatPost (SPT048-) タイオガ カーボシートポスト。バイク上部の軽量化でダンシングがスムースになります。