TIOGA(タイオガ)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TIOGA(タイオガ)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

TIOGA(タイオガ) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

TIOGA(タイオガ)特徴

特徴

TIOGA(タイオガ)は、アメリカ カルフォルニアに本拠を置く自転車総合パーツメーカーとして広くその名を知られています。ルーツはBMXタイヤやパーツ開発からスタートし、常に独創的な製品作りで話題を集めています。オフロードでは、その長い経験から高いノウハウを持ち、数々の伝説と勝利を生み出し、サイクリストたちから厚い信頼が寄せられています。TIOGAのミニベロ/フォールディング用ドロップハンドルバーは、滑らかで美しいカーブを持つ、シンプルなデザインの製品作りがされています。素材は#6061 ダブルバテッド アルミの他、超軽量で強度も兼ね備えたエルゴノミックデザインのカーボン素材モデルが人気となっています。

TIOGA(タイオガ)選び方

選び方

TIOGAのミニベロ/フォールディング用ドロップハンドルバーは、クランプ径のサイズから選べるようになっています。