TIOGA(タイオガ)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TIOGA(タイオガ)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

TIOGA(タイオガ) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

TIOGA(タイオガ)特徴

特徴

タイオガは、アメリカのブランドで、タイヤ、輪行袋、ホイールケース、サドルバッグ、ボトルゲージ、バッグ、ブレーキパッド等を豊富に扱っている、信頼の総合自転車パーツメーカーです。ハンドル・ステム・ヘッドパーツについては、ロード用・MTB用・BMX用など様々なジャンルに対応するものを展開しており、用途や規格に合わせて適切なものを、比較的お求めやすい価格で提供しています。

TIOGA(タイオガ)選び方

選び方

ハンドルバーはロード・MTB・BMXといった車種カテゴリごとに形状が異なりますが、それ以外にも幅・曲げといった違いがあり、上位モデルは軽量なカーボンなどの素材を用いています。ステムクランプ部の径を適合するものを選択することが必要です。ステムに関しては、コラムクランプ部、ハンドルバークランプ部の径を組み合わせるバイク・ハンドルバーにあったものを選ぶ必要があります。ヘッドパーツについては、インテグラルタイプ、圧入しきのアヘッドタイプ、スレッドタイプなどフレームに適合するタイプとサイズを選ぶ必要があります。タイオガの製品は、カラー展開はそれほど多くありませんが、ステム部分のクランプ系など様々な規格に対応するサイズのものがラインナップされています。ハンドルはアルミ製やカーボン製があり、ライズやバックスイープ、曲がり方も数種類ラインナップされています。ステムについては、他製品ではあまり見かけない急アングルのものがラインナップされており、ポジション調整に使えます。