TIOGA(タイオガ)輪行袋を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TIOGA(タイオガ) 輪行袋の特徴・選び方

TIOGA(タイオガ)特徴

特徴

TIOGA(タイオガ)は、アメリカ カルフォルニアに本拠を置く自転車総合パーツメーカーとして広くその名を知られています。ルーツはBMXタイヤやパーツ開発からスタートし、常に独創的な製品作りで話題を集めています。オフロードでは、その長い経験から高いノウハウを持ち、数々の伝説と勝利を生み出し、サイクリストたちから厚い信頼が寄せられています。TIOGAの輪行袋は、ミニベロ用、BMX用など、各バイクのタイプに合わせて発売されています。収納には、前輪を外すだけで手を汚さず誰でも簡単に収納できる「コクーン」タイプが人気です。薄くて丈夫な生地、70 デニール ナイロンの素材を採用したことで、さらに軽くなり、収納もよりコンパクトになっています。

TIOGA(タイオガ)選び方

選び方

TIOGAの輪行袋は、使用する前の形状がポーチタイプ、ボトルタイプとなっており、その収納にも便利です。薄くて軽い生地を採用した軽量モデルが人気です。