Campagnolo Time Trial(カンパニョーロタイムトライアル)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Campagnolo Time Trial(カンパニョーロタイムトライアル)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

Campagnolo Time Trial(カンパニョーロタイムトライアル) ロードバイク用の特徴・選び方

Campagnolo Time Trial(カンパニョーロタイムトライアル)特徴

特徴

バイクパーツの3大メーカーといえばシマノ(SHIMANO)、カンパニョーロ(Campagnolo)、スラム(SRAM)。機能的には、肉薄しているもののやはりシマノ優勢といったところが、多数の意見でしょう。しかし、カンパニョーロ(Campagnolo)には、シマノにはない「味」があります。カンパニョーロ(Campagnolo)の歴史は常にレースとともに歩んできました。コンマ1秒を争うタイムトライアル用パーツでも、そのアイデンティティを感じられます。

Campagnolo Time Trial(カンパニョーロタイムトライアル)選び方

選び方

タイムトライアルに出場をお考えなら、もはやエアロハンドルは必須アイテムでしょう。高価ではありますが、空力上最適なフォームで走ることが絶対条件なので、専用ハンドルは効果が期待できます。そのエアロハンドルに、カンパニョーロユーザーであればTT/TRIATHLON BRAKE LEVER for BAR-END Carbon (TT/トライアスロン バーエンドブレーキレバー カーボン)がおすすめです。アルミレバーモデルはこちらTT/TRIATHLON BRAKE LEVER for BAR-END ALU (TT/トライアスロン バーエンドブレーキレバー アルミ)。どちらも空力に優れ、エルゴノミックデザインにより力が入り易く走りに集中できます。