SHIMANO TIAGRA(シマノ ティアグラ)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO TIAGRA(シマノ ティアグラ) 本体の特徴・選び方

SHIMANO TIAGRA(シマノ ティアグラ)特徴

特徴

世界有数の自転車コンポーネントメーカーSHIMANO(シマノ)社の幅広いロードバイク用コンポーネントラインナップの中で、入門ライダーの求める基本性能の充実を高いコストパフォーマンスで実現する存在としてミドルグレードに位置づけられているのがTIAGRA(ティアグラ)です。TIAGRA(ティアグラ)のボトムブラケットは、ホローパイプを採用し軽量でシンプルな構造を持つ2ピースクランクセット用のBBです。

SHIMANO TIAGRA(シマノ ティアグラ)選び方

選び方

現在、TIAGRA(ティアグラ)のボトムブラケットのラインナップは、SM-BB4600というスレッド式BB1モデルのみとなっておりますが、BBシェル幅やシェル内のねじ切り方式の面で相違点があるJIS仕様(BSA)とイタリアン仕様(ITA)という2種からの選択は必要となるため、ご購入の際は使用予定のバイクの仕様を必ずご確認ください。