SHIMANO Tiagra

上位モデルの高機能を継承し、shimanoのロードバイクコンポーネントのベーシックグレードがTIAGRAです。
ツーリングをはじめ、ロングライド、リアルレーシング、さらにはフラットバーのフィットネスライディングまで幅広いライディングシーンに対応し、全てのライダーに向けたラインナップになっています。
完成車での採用率が高いことでも、その高い性能と信頼線を知ることが出来ます。新モデルとなったTIAGRAは変速段数も10速に多段化し、フロントも2速・3速の多段展開でありクロスレシオからワイドレシオまでユーザーが求めるベストなギアを選択でき、これから自転車を始めるビギナーの脚力にあった最適なギアのセットアップが可能です。

コンポーネント・パーツ

  • クランク・チェーンホイール

    フロントギアのラインナップはダブルのコンパクト50-34をベーシックとしながらも、きつい登り坂に対応したフロントトリプルも容易されています。
    またBBには上位グレード譲りのHollowtech教格のBBで、耐久性と回転性能を両立しています。

  • デュアルコントロールレバー

    シフトワイヤーを外に出すことでワイヤールーティングを滑らかな曲線で結び、変速タッチの軽さを実現しています
    また、シフトワイヤのみの調整も容易なためメンテナンス性にも優れます。
    ブレーキレバーの引き量を調整するサイズ違いのシムが付属し、ライダーの好みで調整することが可能です。

  • フロントディレイラー

    10sに対応し、高トルクがかかる状況下でも確実な変速を可能としました。
    フロントトリプルに対応したモデルもラインナップされ、ギア間でのジャンプを軽減し、滑らかな変速を促します。

  • リアディレーラー

    上位グレードの形状を踏襲したシンプルな構造。
    フロントトリプルに対応したロングゲージモデルもラインナップされ、幅広いギアの選択が可能となっています。

  • ブレーキ

    ブレーキワイヤーのSLRシステムにより軽いタッチのブレーキングが可能です。
    トーイン調整可能なブレーキシューがアッセンブルされ、整備性も高くなっています。
    ブレーキアーチもクイックで開放でき、ホイールの着脱も簡単です。

  • スプロケット

    カセットのラインナップが豊富で、最大ローギアが30Tまで用意されています。
    ツーリングや厳しい登りで求められる軽いギアから重いギアまでワイドレシオに対応しています。

さらに上位グレードへ

SHIMANO 105(シマノ 105)

シマノのロードバイク用コンポーネントでは最高峰のデュラエースに次ぐ2番目のグレードと位置づけられているのULTEGRA(アルテグラ)。
登場時はシマノという名称で高級機種のデュラエースに対してツーリング向け・廉価機種という位置づけであったが、その後度々改名されるとともにロードレース用高級コンポーネントへと変化していった。ランニングコストが安く性能が高いとしてデュラエースよりも好んで使用する自転車愛好家も存在する。また選手の練習用にも良く採用され、実戦的なコンポーネントとしてヨーロッパのプロ選手を始め多くの選手に多く使用されています。

PARTS&ACCESSARY

SHIMANO TIAGRA(シマノ ティアグラ)その他のカテゴリーもチェック