TASKAL(タスカル)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TASKAL(タスカル)について

TASKAL(タスカル)は、「納得の機能を納得の価格で」を商品コンセプトにすえた電動アシストブランドです。ラオックス株式会社のプライベートブランドとして2012年に誕生。新興ブランドでありながら、日本国内最大級の自転車展示会「サイクルモード」にブースを出展し、電動アシスト自転車メーカーとしての存在感を急速に高めてきています。

TASKAL(タスカル)の歴史

2012年 電動アシストブランドとして誕生。

特徴

TASKALの魅力は、お求めやすい価格で便利な電動アシスト自転車を提供していることです。一般的なシティタイプ、女性をターゲットにしたモデル、オシャレな小径車のラインナップを主軸に、お手頃な電動アシスト自転車を展開しています。