TANGE(タンゲ)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TANGE(タンゲ) 本体の特徴・選び方

TANGE(タンゲ)特徴

特徴

日本人の精巧な技術を持って作られたTANGE(タンゲ)は様々な規格に順じた高性能なパーツを製造し、アジアをはじめヨーロッパにも知れ渡るブランドです。68mmと73mmのシェル幅と全てのアクスルにお使い頂けるシールドベアリングのボトムブラケットです。回転性能を良くし、軽快なペダリングを支えます。

TANGE(タンゲ)選び方

選び方

はCNC製法の中空クロモリアクスルを持ち、重量を削減するためボディをアルミ合金にしました。LN-3922はスチール製の頑丈なタイプで、路面の衝撃もしなやかにこなす強度のあるボトムブラケットです。高い耐久性を誇り、メンテナンスの頻度が少なくて済むため初心者の方にも使いやすいモデルです。