TANGE(タンゲ)コンポーネント・パーツを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TANGE(タンゲ)コンポーネント・パーツの詳細なカテゴリ

TANGE(タンゲ) コンポーネント・パーツの特徴・選び方

TANGE(タンゲ)特徴

特徴

長い歴史を持つTANGE ( 丹下 )。もともとは、フロントフォークのメーカーとして設立しました。自転車のフレーム構成の中でも、フロントフォークはハンドリングをきめる重要な部分です。TANGE ( 丹下 )は、多くのノウハウを持ち、高品質な製品を作り出すメーカーです。現在ではTANGE SEIKIのブランドでヘッドパーツやボトムブラケットパーツを製造しています。TANGEが作り出す高精度な製品は、海外でも高い評価を受けています。

TANGE(タンゲ)選び方

選び方

シマノ ホローテック2などに対応するTANGE (タンゲ) [BBU01700] LNX79 11 (LNX79 11)【ロード用コンポーネント】【ボトムブラケットBB】。その滑らかな動きと、高い耐久性は専門メーカーならではでしょう。今では、数少なくなったスクエアテーパードクランク。クランクは消耗品ではないので、比較的古いものでも問題ありません。スチールフレームには、この手のクランクが似合います。しかし、BBは消耗品ですのでTANGE LN7922 (BBU015-) タンゲ LN-7922【ロード用コンポーネント】【ボトムブラケットBB】を使って快適なオールドバイクライフを楽しみましょう。