Tacx(タックス)ライトを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Tacx(タックス)ライトの詳細なカテゴリ

Tacx(タックス) ライトの特徴・選び方

Tacx(タックス)特徴

特徴

プロレーサーから絶大な信頼を得ているTacx (タックス)。アマチュアチームのスポンサードしたり、プロチームにも積極的にサポートしている姿勢は、自転車への情熱が感じられます。プロツアーチームが、レース前にTacx (タックス)製のローラーを並べてウォーミングアップしている姿をテレビで見たことがある人も多いと思います。ローラーも種類があり、シミュあレーション機能搭載のローラーもあるのです。その他にも使いやすい工具、ライトなど様々なバイクパーツを取り揃えています。

Tacx(タックス)選び方

選び方

通勤をトレーニングにしている方には、ナイトライド時に車へのアピールは非常に重要です。「自転車がこんなところを走っているはずがない」と思っているドライバーは多いので、自転車側からのアピールは大切なのです。Tacx タックス LUMOS(ルーモス)【フラッシングライト】【リアライト】は、ハンドルのバーエンドに取り付けるタイプで、これひとつで前方にも後方にも、自分の存在をアピールできます。使用方法は、前方を照らす道の状況確認のためのライトを別につけて、更なるアピールライトとしての活用がベターでしょう。スイッチは、1回でフロント側、リア側のLEDが点灯し、2回目のスイッチでウインカーが点滅します。ウインカーは10秒後に自動で消灯します。夜間を走るライダーすべてにおすすめです。