Tacx(タックス)ボトル・ボトルケージを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Tacx(タックス)ボトル・ボトルケージの詳細なカテゴリ

Tacx(タックス) ボトル・ボトルケージの特徴・選び方

Tacx(タックス)特徴

特徴

Tacx タックスは、プロチームから絶大な信頼を受けるバイクパーツブランドです。積極的にプロチームやアマチュアチームのスポンサー活動をし、知名度と共にデータの蓄積を行ってきました。そして今ある信頼を勝ち得たのでしょう。スタイリッシュなプロダクトは、購買欲を掻き立てられてしまいます。シミュレーション機能を搭載したローラー台やプロツアーチームが使用するボトルゲージ、ケミカル用品など、ユーザー第一に考えたさまざまな商品を取り揃えています。

Tacx(タックス)選び方

選び方

あまりにも有名なTacx タックス TAO ALUMINUM (タオ アルミ)【ボトルケージ】【ボトルケージ】は、プロツアーチームへのサポートで、この形を見たことがある人は多いと思います。洗練されたデザインはバイクを引き立ててくれる存在感があります。サドルバックを使わずに、バイクをスタイリッシュに保つことができるグッズ。Tacx タックス TOOL TUBE (ツールチューブ)【ボトル】【ツール用ボトル】。常にボトルはひとつしかもって行かなくて、サドルバックのかっこ悪さが気になる人には、これで解決します。中身が雨に濡れることはありませんし、中身の出し入れも楽な便利グッズです。多くのプロチームが採用するTacx (タックス)製ボトルの SOURCE BOTTLE (ソースボトル)。ボトルを清潔に保つために、定期的に取り替えましょう。