Swiss stop(スイス ストップ)メンテナンスを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Swiss stop(スイス ストップ)メンテナンスの詳細なカテゴリ

Swiss stop(スイス ストップ) メンテナンスの特徴・選び方

Swiss stop(スイス ストップ)特徴

特徴

アルプスやピレネーを時速100kmで下るプロ選手は、ブレーキへの気の使い方は、尋常ではありません。唯一のプロテクターであるヘルメットと、スキンスーツ一枚で、猛烈なスピードでダウンヒルを駆け抜けて行くわけですから、その理由も納得できます。ブレーキ本体だけが素晴らしくても、実際リムと接触しているのは、ブレーキシューです。SWISSSTOP (スイスストップ)は、ゴムの特性を知り尽くし、確かな制動力と、スピードコントロール性能を兼ね備えたブレーキシューなのです。

Swiss stop(スイス ストップ)選び方

選び方

シクロクロスではディスクブレーキが普及してきたとはいうものの、まだまだリムブレーキは現役であり、使い勝手の良さは一枚上手です。しかし、肝心の制動力は低いと言わざるえません。そこで、こちらのSWISSSTOP (スイスストップ) RAT (アールエーティー) カーボンリム用がおすすめです。絶妙なコンパウンドで、確実にスピードコントロールが可能です。ルックスもイエローがアクセントになり、注目度が上がるでしょう。Vブレーキ用のシューホルダーに取り付けられる、カーボンリム用のシューは種類が、かなり限られています。そのひとつがSWISSSTOP (スイスストップ) RX (アールエックス) カーボンリム用です。