SWANS(スワンズ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SWANS(スワンズ)について

SWANS(スワンズ)は山本光学株式会社のスポーツサングラスやゴーグルのブランドです。
自転車走行時ライダーは、路面コンディション、地形の変化、自転車の動き、子どもの飛び出し、競争相手の動き、その他様々な情報を「眼」から入手します。その、「眼」からの情報の正確さは走行そのものを左右する大きな要因となります。多くの欧米ブランドが欧米人の骨格に合わせた設計をしているのに対し、日本のブランドであるSWANSのアイウェアは日本人の骨格に合った設計で、その素晴らしいフィット感は多くのアスリートに愛用されていることでも分かります。

SWANS(スワンズ)の歴史

1911年 眼鏡レンズ加工業として、現在の山本光学株式会社が創業。
1972年 スポーツアイウェアブランド「SWANS」誕生。

特徴

創業100年を超える山本光学株式会社が手がけるブランド「SWANS」。レンズ加工業からスタートし、様々なシーンで「眼を護る」製品を手がけてきました。100年を超える歴史の中で培われた技術は、様々な方の安全で快適な視界を確保するバリエーション豊かなラインナップに活かされています。日本人の顔のカーブに沿った設計を実現するジャパンフィット、透明性・耐久性・耐衝撃性に優れ、自在に光を操る高いレンズ技術等、日本ブランド特有の質の高いモノ作りを感じるブランドです。