SKS(エスケーエス)フロアポンプを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKS(エスケーエス) フロアポンプの特徴・選び方

SKS(エスケーエス)特徴

特徴

sks(エスケーエス)は、ドイツ人気質が生んだ精密性に優れたドイツのフロアポンプの専業メーカーです。老舗ブランドとして、その歴史に培われたmade in Germany に拘った製品づくりは、ポンプメーターの正確さでは右に出るものがないとまで言われているメーカーです。sksのフロアポンプは、12気圧対応のハイスペックフロアポンプをはじめ、本格的なポンプが揃っています。シリンダーと台座にはアルミニウム素材を使い、グリップには耐久性にも優れたトレッキングメーカーLEKIのコルクグリップを使用しているモデルがあります。エア注入も長いシリンダーにより1ストロークで大容量のエア注入が可能です。また、直径100mmのメーターは視認性に優れ、的確な補充ができます。

SKS(エスケーエス)選び方

選び方

sksのフロアポンプは、バルブが英・米・仏に対応しており、このポンプ1台でそれぞれのタイプのエア注入が可能です。