SILCA(シルカ)ポンプ・空気入れを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SILCA(シルカ)ポンプ・空気入れの詳細なカテゴリ

SILCA(シルカ) ポンプ・空気入れの特徴・選び方

SILCA(シルカ)特徴

特徴

1917年創業という歴史あるフロアポンプメーカーのSILCA (シルカ)。ロードバイクを購入したことのある人は、必ずといっていいほどプロショップに置いてあったのを、見たことがあると思います。昔は、自転車のタイヤに7〜8気圧も入れられるようなフロアポンプは、一般的に売られていませんでした。そんな数少ない商品の中で、SILCA (シルカ)の存在は大きいものでした。今では安くいろんな商品が出ていますが、手になじむ感触が味わえる唯一の晩品です。

SILCA(シルカ)選び方

選び方

定番のSuper Pista Pump (スーパーピスタポンプ)はSILCA (シルカ)の熱意を感じることのできる商品でしょう。スモールパーツも細かくそろっていて、補修も簡単です。最近のポンプにありがちな、もって軽い、入れて軽いというような感覚は特別ありませんが、軽ければいいものではないとわんばかりの、非常に気持ちのいい使い心地です。メンテナンスさえしていれば、かなり長持ちすることでしょう。ただのフロアポンプでありながら、イタリアの生活スタイルを教えてくれるかのような、そんなポンプです。伝統を守りつつ、携帯ポンプのラインナップも忘れてはいけません。TA Telescope Mini (TAテレスコープミニ)はSILCA (シルカ)のコンセプトが凝縮されています。